イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




2013年10月9日 朝起きたら革命が起きていた。

それは足音を忍ばせ、誰にも気づかれず、この日の未明に唐突にやって来た。
その衝撃はすぐに日本中に広がり、視界を覆っていた暗黒のブラインドは瞬く間に晴れた。
ドラゴンズファンが2年ぶりに目にした「光」。それも眩しさすら覚えるほどの圧倒的な「光」。
これから起きるすべての出来事が楽しみで仕方ない、私はいま、猛烈にわくわくしている。


遅ればせながら、谷繁元信監督、ならびに落合博満GMの就任を心より、心より歓迎したい。
昨日の朝からスポーツ新聞の一面に躍る「落合」とか「谷繁」の文字を見るたびに高揚感があふれ、
同時にこの2年間、いかにドラゴンズに冷めていたのかを改めて実感した。

一連の就任劇については書きたいことがあまりに多すぎて、逆に何から書けばいいのか分からないほどだが、
実は一番おどろいたのは谷繁監督でも落合GMでもなく、坂井社長はじめフロント陣の引責辞任だった。
谷繁や落合のことは事前に預言していた(たまたま的中しただけか)メディアや書き込みもあったので、
びっくりはしたが仰天というほどではなかった。しかしフロント陣入れ替えはまさにびっくり仰天。

落合の名が急浮上して以来、白井オーナーはむしろ球団内で不利な状況にあるのではと噂されており、
坂井一派の推すOB監督就任と同時に白井オーナー失脚が発表されるのではと私もおそれていた。
そうなれば未来永劫、落合博満が中日に関わる可能性はなくなり、ずるずると球団は地に落ちる、
あるいはサプライズで落合や谷繁が監督就任しても、坂井一派が先頭にいる限りは抜本的な解決にはならず、
ほとぼり冷めたころには元の木阿弥。いずれにせよ中日球団には暗い未来しかないとさえ思っていた。

しかし、中日総帥・白井文吾はファンの想像の遥か斜め上を行く権力者であり、実力者だった。
「落合ありきの人事」で若い谷繁を監督に抜擢し、落合を後見役のGMに置くトロイカ体制を構築。
さらに改革は球団を蝕む病理そのものにも及び、ジョイナス政権を作った当事者たちの更迭に踏み切った。

2年前、リーマンショックという世界中に及んだ深刻な経済不況を見て見ぬ振りをし、
減少する観客動員の原因を落合ひとりに押し付けるように突然解任、
さらに「新しい風」と言いながら老齢の高木氏の監督就任を同じ日に発表し......。
ここからの経緯はご存知のとおり。そして、中日ドラゴンズは失墜した。


日に日に増す絶望、失望、嘆き、やるせなさ。
2年間、様々な感情を溜めこんだファン達はネットで、球場で、激しい口調の球団批判を繰り返し、
さらに先日のナゴヤドーム最終戦での高木氏の退任挨拶の際には容赦ない罵声が飛び交った。
ナゴヤドームの年間入場者数も18年ぶりに200万人を割り込んだ。
球場に足を運ばなくなった数十万人、いや、日本全土でみればそれ以上の数のファンが抱えた失望感。

そのすべてを一気に解消した今回の「白井劇場」。
Beforeがあまりに酷すぎたからこそ、Afterの多幸感、すなわちカタルシスが半端ない。
中日ドラゴンズにはまだ見ぬ未来が待っている。だがもうそれは恐れるものではない。

谷繁監督、落合GM体制のもと、「強いドラゴンズ」がパワーアップして帰ってきた!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
吹きましたね、新しい風が。

ちょっと斬新すぎて戸惑いもありますが、オーナーの英断には頭が下がる一方でございます。
と、いうかオーナーもきっと我々いっぱしのファンと同じ目線で見る野球が好きなんだろうな、とも感じました。

兼任監督とはいうものの、実質的にはグラウンドの監督という立場に落ち着くだろう谷繁。
ヘッドコーチとはいうものの、実質的には現場の監督として谷繁をバックアップする森。
そしてGMとはいうものの、実質的には現場を包括する力もあるだろう落合。
現有戦力を10%底上げするだけでは今回は優勝は厳しいにしろ、チームの、おいては営業面などにおける球団の抜本的な改革に繋がることを期待したいですね。

ここ2年で野球が日常から抜け落ちてしまったので、来年は背番号27のユニフォームを買って現地応援しなきゃな、と思いました。
2013/10/11(金) 08:43:43 | URL | びーびー@yuya51 #-[ 編集]
待ってました
まさかここまでのことをやってくれるとは。
ただ,ただ,感謝と喜びです。
早速,ファンクラブ,入りました。
開幕戦も行くつもりです。
仙台在住だけど。
そしていくとさんも。
いつ,更新してくれるのかと,待ってました。
我々は,思いは一緒です。
盛り上げて,そして,感謝して,応援してゆきましょう。
2013/10/11(金) 22:43:47 | URL | knkn #-[ 編集]
コメ返!
>びーびーさん、knknさん

2年間、人生初のドラゴンズ無関心が続いておりましたが、
ここ数日の怒濤の展開で一気に熱が復活しました!

まあ私自身の生活環境が激変したので以前のような更新は難しいですが、
できるだけオチシゲ体制を追いかけていこうと思います。
どうぞよろしくご贔屓ください。
2013/10/11(金) 22:55:57 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/983-fbaa7f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。