上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

いつのころからだろう。プロ野球選手のファッションが洗練されてきたのは。


浅尾やらダルビッシュやらモデル級の選手が続々と現れたことですっかりイメージが変わってきたが、
つい一昔前までのプロ野球選手といえばヤクザ顔負けのナンセンスファッションが定番であった。

ゴルフパンツに革靴、大きな柄入りのダボダボのセーター、金のネックレス、セカンドバッグ、パンチパーマ…。
平成生まれ諸君には想像もつかないだろうが、プロ野球選手の身なり=ダサいというのが一般認識だったのだ。

対してサッカー選手はJリーグ草創期より非常にハイセンスで、2002W杯の際には宮本や川口、稲本らイケメン選手達が
今風のヘアスタイルと着こなしでファッション誌の表紙を飾りまくるというのに、こちらは松井秀、江藤、清原、福留、
中村紀らが石原軍団張りのの床屋ヘアやセンス皆無の金髪で夕刊紙の3面を賑わすばかり。

あの時期、一気に若者と女子がサッカーに流れたのも競技性云々以前の問題としてよーく理解できる。
それほどまでに、ついこないだまで野球選手というのは「ダサい」生き物だったのだ。



その後、世間にイケメン旋風が吹き荒れる中で野球界にも伝統的な「ダサさ」を変えんとする流れが急速に生まれ、
今ではサッカーに負けず劣らず…いや、むしろ勝っているのではと思えるほど容姿端麗な選手で溢れかえるまでになった。

その影響なのだろうか、昔に比べてどこの球団も随分と若い女性のファンが増えたなあと感じることが多い。
女の子同士での客など以前はさほど見かけなかったが、最近はそこらの女子高生が平気で友達連れで来ているから驚きだ。
やはり少なからず人気商売である以上、見た目が非常に重要なファクターであることは間違いなかったみたいだ。


だが一方で、あの泥臭かった時代の、ダサかった時代のプロ野球が懐かしくなることもしばしばで。
たまにはナンセンスな着こなしの「ザ・プロ野球選手」と言うべき昭和臭い選手がいても良いなと思ったりもする。

あの時代の、とりあえずブランド物を買っとけば間違いないだろ的なチンピラ感あふれるファッションセンスが懐かしい。
そう思っていた矢先、こんなニュースが飛び込んできた。














あー、近年めずらしく昭和のにおいがプンプンする。
しかもアルマーニってチョイスがもろ昭和で泣けてくる。




スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2010.12.13(Mon)23:59 | 大野雄大 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 

運命のドラフト会議が行われた。
沢村か、大野か―!


最後の最後まで悩んだであろう中日首脳陣の出した結論は・・・、







大野雄大、一本釣り!



中スポが自信満々に「あくまで沢村」なんて載せるものだから、てっきり競合覚悟で沢村を指名するもんだと思ってたが、
蓋を開けてみれば兼ねてから相思相愛だった大野の一本釣りという結論に落ち着いた。


良いと思う。これで良いと思う。
沢村といえば間接的ではあるが「巨人志望」を匂わせており、一部報道では巨人以外なら拒否なんて情報も出ていた。
その情報を鵜呑みにしたのか何なのか、競合するはずだった日ハムも回避し、結局沢村はまさかの単独指名で巨人に決定。
それじゃ逆指名を廃止した意味が無いのではとの疑念が湧くのは致し方なしとして、指名直後に涙を流して幼少期からの
巨人への憧れを口にする沢村を見ると「行きたいとこ行けて良かったじゃん」と素直に祝福してあげようと思った。


話は少し逸れるが・・・、
我々は傍観者としてくじ引きや指名の瞬間をエンターテイメントの一環として楽しんでいれば良いだけだが、本人たちにとっ
ては来年からの就職先がショー形式で全国放送されるという常識的に考えればかなりぶっ飛んだイベントでもある。
そのめちゃくちゃなイベントの中で、無事意中の球団に行くことができるのなら、そんなに素晴らしいことはないだろう。

ファンやメディアはあくまで部外者であり、優先されるべきは当人たちの志望であるべきだ。
ましてや高校生ならともかく、大学生や社会人には逆指名制度を復活させるべきだと思うのだが、如何だろう。

ファンだって、せっかく縁あって指名したのに入団拒否をほのめかされたりしたんじゃガッカリだ。
どうせなら、やっぱり笑顔で「中日さんにお世話になります!」って言ってもらった方がずっと嬉しい。








その点、今日の大野の満面の笑みは、本当に嬉しかった。
きっと沢村ならこんな表情見せてくれなかっただろうし、沢村は沢村で巨人に入れて心底嬉しいようだから、それで良し。
中日と巨人にとっては誰も傷つけない、皆が幸せになれる最高の結果と言えるのではなかろうか。


さて、その大野雄大という投手について色々と書きたいのだが、残念ながら大学野球にはあまり関心がなく。
慌ててググって仕入れたような付け焼刃の知識でそれらしく語るのもどうかと思うので、「詳しくは明日の中スポで」と言っとく。

ただ、動画を見た限りの感想としては直球中心の左腕で150キロ出るというだけで期待せずにはいられないし、この夏に負った
重篤な怪我とやらに関しては、プロなんざ多かれ少なかれ、入ったらどっか故障するものなのだから、大して気にはしない。
もちろん巨人の辻内のように致命的な故障を抱えて入団してきて「投げられません」というのは困るが。


とりあえず、おめでとう!ようこそ、中日へ!





★一つだけ沢村拓一回避で残念なのは沢村栄治2世?たわけ!古池拓一2世だがね!というネタを書けなかったことである。



フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2010.10.28(Thu)22:22 | 大野雄大 | Comment : 03 | Trackback : 00 | 
 | HOME | 
 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ