上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 





なぜだ!なぜ東海も関東も大荒れだというのに新潟は悠長に野球などやっているのだ。


完全な結果論ではあるが、今日の内容なら中止の方が100倍よかった。
それにしても弱い。やっぱ若手主体の和製打線って限界があるんだね。よく分かったよ。

さて、今日の内容じゃそれと言って取り上げるべきネタも無かったので、とりあえず替え歌うたっときます。






グスマン振れ振れもっと振れ 使える外人つれてこい♪






【余談】





野本が女の子みたいな打ち方になってた。



スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2011.07.19(Tue)21:36 | グスマン ※ | Comment : 02 | Trackback : 00 | 








「あの~、これ知り合いの野球ファンの実体験なんですけどねえ」


「ある日試合を見ていたらば、無死三塁のチャンスにみょ~な寒気を感じたっていうんですよねえ」


 「はてな。扇風機回し過ぎたかな~なんて、気にも留めなかったんですけど……」








 「フッと気付いたら勝手にアウトカウントが一つ増えてたって言うんですよね」


 「おかしいな~?なんだろな~?なんて思ってるうちに二度目の大チャンスが来た」


 「1死一、二塁。よ~し!今度こそ……そしたら、ま~たゾクゾクッ!と寒気がするんだ」


 「イヤだな~、気味悪いな~、なんだろな~なんて思ってフッと気付くと……」








 「さっきと同じだ。いつの間にかアウトカウントが増えてる」


 「訳の分からないまま、今度は3度目の大チャンスが来た」


 「1死二、三塁。すると、やっぱり感じ始めた。さっきと同じ、あの寒気だ!」


 「さすがに薄気味悪くなって塩をまいたんだ。そしたらまいてるうちに、いつの間にか……」








 「アウトカウントがひとつ増えてるんですね~」


 「これはもう普通じゃないぞ。イヤ~な汗をかきながら、4度目の大チャンスがきた」


 「また寒気が来るに違いない。だけど今度はその正体を絶対に暴いてやる!」


 「そう思ってガタガタ震えながら、ジーッとテレビを凝視していたんだ」


 「そうしたらば、はっきりと見えてしまったんですねえ」








 「とんでもないダメ助っ人の姿が……」


 「あとで分かったことなんですけどね……」


 「その正体は、この球場で死んでいった数多のダメ助っ人たちの怨念だそうですよ」


 「いやあ、こんなことって、あるんですねえ……」



冗談ぬきでグスマンってのは、ユーレイよりもタチ悪い。





フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2011.07.02(Sat)20:54 | グスマン ※ | Comment : 05 | Trackback : 00 | 





超猛暑に温室育ちの中日ナインは夏バテ気味なのか、連日の大敗を喫した。
これで遂に貯金を吐き出し明日からまさしくゼロからのスタートを切ることになる。
これでもまだ2位にいるのが信じられないのだが、幸運だと思ってリスタートを切ろうではないか。


ところで、絶望的な結果の中にも僅かな光明が無くもない。
今、打線で一番のっているのは言うまでもなく平田だとして、続いて好調なのが何を隠そう、






グスマンである



今日も最後の最後で一発を放ち、これで復帰後9試合でなんと4本目。
しかもど真ん中とは言え、軽く振っただけで最上段へぶち込むパワーはやはり魅力的である。

現状では相変わらず焼け石に水、あるいはダメ押しの一発が目立つものの、徐々に片鱗は見せつつある。
今回で三度目だが「グスマンは中日史上に残る名助っ人になる!」と再度言っておこう。
散々アホだのカスだの言ってきた短気なファン諸君よ、土下座の準備をしておいた方がいいぞ。
もちろん144試合終わってもやっぱりダメなままなら私が諸君に土下座したい。


プラマイゼロになった今、ここから借金生活が始まるか、あるいは貯金街道を驀進するかはグスマン次第だ。





フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2011.06.29(Wed)22:15 | グスマン ※ | Comment : 02 | Trackback : 00 | 





グスマンが帰ってきた。
とは言え「早く帰ってきて!」とは一度も思ったことはないのだが、まあ帰ってきた。
帰ってきた以上は応援するのが筋であろう。良くも悪くも。


何を隠そう私は開幕前に「グスマンは中日史上に残る名助っ人になるぞ」と断言してしまった手前、
そう簡単に批判に転じるわけにはいかないのだが、現時点でのグスマンは残念ながら0点である。

昨季チームを悩ませた貧打を解消すべく獲得した、ブランコ以上のパワーの持ち主・グスマン。
ところが蓋を開けてみればパワーもクソもバットに当たりすらしない始末。
逆の意味で「中日史上に残る助っ人」になりつつあったところで一旦ファームへ降格し、
特に復調気配があるわけでもなく今回、なんとなく一軍に帰ってきた感がある。

そのため、ぶっちゃけ大して期待もしていなかったのだが……。






あれ?



ホームランを一本打ったくらいで大騒ぎする気など毛頭ない。
だが、期待くらいはしても良かろう。開幕前に大口叩いた責任があるのでもう一度言っておこう。



「グスマンは、中日史上に残る名助っ人に……今からなるぞ!」



今までの二ヶ月間は肩慣らしのようなもの。
ここから怒涛の猛逆襲が始まろうとは、私以外の誰もが予想だにしていなかった!ってなるといいな。






フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2011.06.15(Wed)22:52 | グスマン ※ | Comment : 01 | Trackback : 00 | 





開幕前、私はグスマンを「歴史に名を残す名助っ人になる」と太鼓判を押していた。
キャンプやOP戦でのプレイを踏まえての宣言であり、その通り開幕戦の初打席では豪快に3ランを放った。
振りかえればワクワクしたのはこの時が最後。以降のグスマンのダメっぷりはご周知の通りだ。

一方で開幕するまでは評価の低かったヤクルトのバレンティンは24試合で13本と打ちまくっている。
決して隣の芝生が青く見えてるのではなく、今の成績では両者には現実に雲泥の差があると言わざるを得ない。

特に4年前から毎年ダメ外人に悩まされ続けている中日ファンは「今年もか」と頭を抱え、どれだけ打率が
落ちても断固としてスタメンで起用する意固地な落合采配には批判が集中した。
落合監督いわく「年間通して使える選手がグスマン以外にいない」ことが起用の理由らしいが、
代打で打率5割前後を誇る堂上剛をはじめ野本、大島、平田らを状態に応じて使えばシーズンは乗り切れるはずだ。
例え彼らにそれぞれ欠点や短所があるにせよ、1割台に沈む外人よりは夢も希望もありそうな気がする。


噂によればスタメン発表時にグスマンの名がコールされるとちらほらブーイングが飛び交うそうではないか。
まさにファンの我慢も限界を超えそうになっている中で飛び出した今日の一発。
内角球をうまくさばき、舞い上がった打球は、 予想外に伸びて阪神ファンの群がる中段まで届いた。

そのときに球場内に響いたホームラン特有の乾いた「カキーン」音が、私にはこう聞こえたのだ。



 

「sorry!」



まるで今までの不甲斐なさをファンに詫びるかのような「音」をバットで奏でたグスマン。
ブランコ以上といわれるドミニカの大器が、まさかこのままで終わるはずがなかろう。

「歴史に名を残す名助っ人になる」、私は戦前の太鼓判を取り下げるつもりはない。





フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2011.05.14(Sat)23:59 | グスマン ※ | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
 | HOME |  >> NEXT PAGE
 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ