上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

前々からやろうと思っていてすっかり忘れていた企画を唐突に思いだしたので、ここでやります。
その企画とは…、







球団の行う契約更改は、様々な大人の事情が絡んで必ずしも公平かつ客観的な評価とは言い難いのが実情。
そこで一ファンである私が独断と偏見で「ホントの適性年俸」を超辛口にぶっちゃける、というのが当企画の要旨です。

本来ならシーズン終わって間もないタイミングで主力を一人ずつ評価してく予定でしたが、もうそんな時期でもありません。
かといって越年してまで2010年の話を持ち込むのも微妙なんで、年内でできる限り終わらせようと思います。


それでは、さっそく行きましょう。
第一回は、この選手の査定です!




【査定参考記録】
試合・9
勝・3
負・6
防御率・5.66
投球回・41 1/3
奪三振・31
今季年俸・9500万



昨年、不安定ながら二桁勝利を挙げ年俸も大台手前まで到達。
今季それなりの活躍をすれば大台突破は間違いなしと思われたが、無惨な結果に終わった。

開幕には出遅れたものの4月下旬にはローテに復帰。期待されたが、5月9日以降はファーム抹消も挟んで1勝5敗、
うち5イニング以上投げたのは一度のみ。7月15日の抹消を最後に二度と昇格することなくシーズンを終えた。

今シーズン、井端と並んで大幅減俸が確実(実際は2375万↓で更改)なのが、この朝倉だ。
何しろ査定のしようがないほどプラス要素が皆無で、どこをどう切り取っても悪い面ばかりが目立つ。
元々9500万も貰っていたことが疑問視されていたのも事実で、本当は5000万前後が適性ラインではなかろうか。

地元出身、ドラ1など厚遇したくなるのも分かるが、なんだかんだで入団11年目。
二桁勝利4度とはいえ、近年はトレードの筆頭候補に挙げられることもしばしばで、後輩の突き上げも激しく
立場はますます厳しくなる一方。期待料の上乗せ要素も無いため「どこまで下げるか」だけが焦点となる。



ということで朝倉健太のぶっちゃけ適性年俸は5000万円↓の4500万が妥当だと判断しました。



吉見、チェンをはじめ伊藤、岩田、山内、大野と後輩が次々と現れる中で成績を落としたのが痛い。
怪我さえなければローテ入りできたのは昔の話。おそらく来季はローテ入りを剥奪された状況からのスタートとなるだろう。
年齢的にも30歳を迎え中堅として若手を引っ張っていくことが求められる。

通信簿に一言添えるなら…「がんばりましょう」、もうこれしかない。




スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2010.12.12(Sun)17:53 | 朝倉健太 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 

●中日3-6横浜



今時のヒット商品は「軽い」がキーワードである。


デジカメ然り、iPad然り。
携帯電話の普及とたまごっちのブームがちょうど同じ90年代後半に重なってからというもの、
マーケットの主流は重量感を売りにした高級感から「軽さ」を売りにした手のひらサイズへと移行していった。


最近ではタブレットサイズの電化製品なんてものが広まり、持ち運びのできる製品などはポケットに入れられる
というのが当たり前になっており、肩から携帯電話を吊り下げていたバブル期がすっかり今は昔である。



そんな家電機器の進化に伴って、中日にもいち早くトレンドに適応した今時な選手が在籍している。
今夜、先発マウンドを任された朝倉健太である。


この男、とにかく「軽さ」に関してはチームでも1,2位を争うものがあり。







たとえば一カ月もホームランの無かった絶不調の村田修一に対しても、朝倉の軽さをもってすれば・・・







場外にまで飛んでいき




ノックアウトを喰らって降板したあとも、







なんか軽い




セ界最軽量の朝倉モデルがヤマデンに並ぶ日も近いかも知れない。







フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2010.07.08(Thu)23:50 | 朝倉健太 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 

○中日5-0阪神



「出遅れた男」朝倉健太が安定感のある投球で2勝目を挙げた。
開幕当初のローテのうち吉見、チェン以外の先発陣が全壊という緊急事態において、
経験のある朝倉あたりが出てきてくれたのはかなりプラス材料だと思う。

昨日はファームの対外試合で中田賢が好投、今日は同じく川井も好投したとの情報も聞こえてきている。
徐々にではあるが、ようやく反攻の準備ができてきたと考えていいだろう。



ところで朝倉といえばミスター地方の異名を持つほどの地方球場好きとして有名だ。
プロ11年間での地方球場での通算成績は18戦11勝。
通算勝利数が60勝のため、実に5.4勝に1勝を地方球場で挙げていることになる。

曰く「整備の悪さや球場の狭さ等、どれだけでも言い訳のできる状況でいかに頑張れるか」が面白いそうで、
快適とはいえない環境をかえって好むあたりが他投手とは異なりワイルドな朝倉らしい意見だと感じた。

ちなみに先週の「サンドラ」では各選手に聞く「好きな球場・嫌いな球場」という企画が放送され、
地方球場好きな朝倉は、嫌いな球場としてまさかのあの球場を挙げた。










さすがチャラ男。本拠地批判もお構いなし。
これを聞いた落合英二氏がすかさずツッコミを入れる。







今夜は大嫌いなナゴヤドームでもめげずに頑張った健太君。
下旬の北陸2連戦ではさぞかし素晴らしいピッチングをみせてくれるに違いない。






フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2010.05.03(Mon)23:55 | 朝倉健太 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 

               


                 ぶっちゃけ健太


今日OAされた「スポスタ」の人気コーナー"鍋企画"に、満を持して朝倉健太が登場した。
中京テレビの佐藤アナ、OBの川又米利が、ゲストのドラ選手を鍋接待しながら、
酒の勢いを利用して普段は聞けないような選手の素顔を探り出すこのコーナー。

おととしの第一回OA以来、瞬く間にスポスタの名物コーナーとなったこの企画だが、
ただでさえお調子者の健太が、こんな楽しい場で黙っているはずがない。
その予感は的中し、あろうことか健太は、OBの川又を前にしてとんでもない事をぶっちゃけたのである!

それは、健太が入団前まで抱いてたドラゴンズの印象を口にした時のこと―、




               

                         !?

むむっ!なんと健太は、地元出身でありながらドラゴンズが一番キライだったというのだ!
これだけでも発言としては充分問題なのだが、その理由がもっとマズかった!




               

                         !!

仰るとおり、一昔前の中日は悲しいくらい華がなかった!
確かにそれは認めざるを得ないが、それってつまり・・・、




               

                 という事である。



ちなみにその時、川又は、




               

                    顔、赤っ!!


ビールの飲みすぎと動揺で、最後はほとんど黙り込んでしまった川又なのでした。



フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2008.01.13(Sun)23:12 | 朝倉健太 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 




契約マネーの虎 第三回


その男は、あまりに非常識な態度で虎たちに相対した。
男の自由気ままなペースにまんまとハマる虎たち。
そして、あの意外な虎が、マネーを動かす!

それでは、その一部始終を見よ!



 「志願者の方、どうぞ」


 「ちゃーっすw 朝倉健太でーすw」


 「えー、ではさっそくですが、あなたの希望金額をどうぞ」


 「4000万増の1億1千万!」


 「・・・」


 「その金額を希望される理由を教えてください」


 「別に理由とか無いけど、1億もらってるとか凄いかな~と思ってw」


 「・・・」


 「まず、あなたの今季の成績を教えてください」


 「12勝7敗3.36です!凄くね?超エースっぽくね?」


 「うん、まぁそこそこだね」


 「いやいや!無いっしょ!二年連続二桁っすよ!これ、ヤバいでしょ!」


 「・・・」


 「イニング数と奪三振数も、ちょっと教えてくれるかしら?」


 「171.2回投げて、105三振っす!」


 「あら、思ったより三振少ないわねぇ」


 「いや、バアさん!それが俺の持ち味なんすよ!伝家の宝刀・シュートっすw」


 「へぇ~」


 「・・・あのさ、さっきから僕、めちゃくちゃムカついてんだよね」


 「・・・」


 「・・・何が?」


 「君、お金もらいに来てるんだよね。」


 「さっきから、ずっと態度悪すぎだろ。お前ナメてんのか?」


 「・・・」



あからさまに非常識な態度で、川原の怒りを買った志願者。
だがこの後、あの虎が川原とまさかの場外乱闘を繰り広げる!



 「なぁ、ナメてんのならさっさと帰れよ」


 「・・・僕は別に気にならないけどなぁ」


 「・・・?」


 「あざーっすw 」


 「だって野球選手は成績が全てでしょ。態度は二の次ですよ」


 「いや、でもこの人の態度は野球云々以前の問題でしょ」


 「ごめんなさい、ラーメン屋は少し黙っててください」


 「・・・」


 「あなたは今より給料を4000万円増やして欲しいって言いましたね」


 「そーっすね。 」


 「その4000万っていう数字は、どこから出てきたものなんですか」


 「えーっとぉ、同僚の賢一が4400万もアップしたんすよぉ 」


 「だから同じくらい活躍した俺も、4000万くらいは上がってもおかしくないですよね」


 「ん~、なるほどね」



だがここで、あの虎が男に鋭い突っ込みを入れ、
事態は急展開を迎える!



 「えっと、あなた、同じだけ活躍したから同じだけ増えるって言いましたけど・・・」


 「中田君とは、ベースになる給料が違うんでしょ?」


 「はぁ・・・」


 「中田君は、今年までいくらもらってたの」


 「4100万ですかね。で、一気に4400万上がって8500万・・・」


 「それであなたは今、7000万円もらってるんですよね」


 「えぇ、そうですね・・・」


 「ベースが違うんだから、当然上げ幅も小さくなりますよね」


 「・・・」


 「あなたは現時点で7000万も貰ってるんだから、そうそう上がりませんよ」


 「いや、でも二年連続二桁っすよ!これは価値あるでしょ!」


 「・・・」


 「・・・1500万円出しますよ。これで中田君と同額になります」


 「マジっすかw 南原さん、太っ腹だわ~」



マネー成立まで残り2500万円!



 「じゃあ僕も、二年連続二桁を評価して1500万円出します」


 「ちょw あと1000万とかw きたんじゃねぇの、これ!」



マネー成立まで残り2500万円!



 「俺は出さねぇ。いや、出せねぇよ。こんな坊主に」


 「なんでんかんでん、マジうざいんですけどw」


 「私もこの子にお金は投資できないわぁ~ん」


 「ばばぁw」


 「私もね、ちょっとリスクを伴う投資はできないね。今回はノーマネーです」


 「おいおい、社長、ケチんなよw」


 「この時点で希望額に達しませんでしたので、今回はノーマネーでフィニッシュです」


 「・・・」


 「・・・」


 「何か最後に、一言どうぞ」


 「納得するまで諦めません!また来ます!しぃ~ゆぅ~!


 「(こいつ、懲りてねぇ~)」


続きは次回を待て!




フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2007.12.05(Wed)23:54 | 朝倉健太 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
 | HOME |  >> NEXT PAGE
 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ