イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

20070228193010.jpg


言葉の意味


上の画像は、沖縄の選手食堂に実際に張られている「書」である。
なんでも訪れた選手が思い思いに書き連ねた「書」が、
このようにして張られていき、なんとその数70枚にも及ぶという。


さて「文字は人の心を表す」とは良く言ったもので、
綴られた文字によって選手の心が垣間見えてくるから不思議だ。

たとえば・・・


gaman.jpg

我慢/作・山井大介



なんかリアル過ぎて笑う気も失せるが、
「我慢すれば必ず幸福は訪れる!」という想いと、
「でも、もうこのままダメなのでは・・・」という不安の、
相対する二つの感情がこの文字からは伝わってくる。

数ある単語・熟語の中から、
この文字を選んだ山井の悲壮なる決意が感じられる一枚だ。





kouhei.jpg

小力/作・小田幸平


さて、こちらは上の山井とは打って変わって、
作者のアホっぷりが伝わる作品だ。

作者はよく見なければ分からないが、
「小田」という二文字が確認できるため、
おそらくお調子者・小田幸平かと思われる。

小田は何も考えず、
ただウケ狙いとジョークだけでこの文字を書いたのだろう。





こんな風に、紙に綴られた文字からは、
作者の状況や想いが伝わってくるものである。

解像度が悪く全ての作品を紹介できないのは残念だが、
「優しさ」「夢」「志」「絆」「己に勝て」など、
一般的に書道で書かれる事の多い文字がほとんどだ。

だがそんな中、私がどうしても真意を読み取ることの出来なかった作品がある。

それがこちらの一枚



yuuwaku.jpg

誘惑/田中大輔


素直に「誘惑に負けない心」と読み取るのが妥当なのだろうが、
どうも私は、全く違う何かをこの文字から感じている。

なんというか、非常に官能的な匂いを感じるのだ。

考えすぎなら良いのだが、
ひょっとしたら田中大輔・・・。

相当のやり手なのかもしれない。


スポンサーサイト