上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

20070204231206.jpg


福田が、来た!!


昨日、田中大輔を扱ったばかりだというのに、
まさか一晩明けてこんな話題を聞く事になろうとは・・・、
正直予想もしていなかった。いやぁ~、びっくり。

このブログをご覧頂いているようなコアなファンの方ならご存知かと思うが、
新人福田が落合監督の目に止まり、一軍昇格第一号に選ばれたのだ。

落合が一目置いたのは、何を隠そう「打撃」である。
捕手的技術こそ田中に比べれば劣るものの、
打撃力に関しては堂上直に負けず劣らずのセンスを持つ福田。
噂には聞いていたが、どうやら本当に凄かったようだ。

この日は落合監督が真横で見物という"最悪な条件"の下、
物怖じせずに82スイング中7本の柵越えをマーク。
見事、オレ流監督の期待に応えてみせた。

しかも元ダイエーコーチである田村捕手コーチによると、
『超高校級という言葉に偽りはないね。2,3年目の城島よりいいと思う』 だそうだ。

まさにこれ以上ない最大級の賛辞。
福田も、さぞ自信に繋がったことだろう。

福田といえば、何かと注目されがちな堂上直、田中の影に隠れ、
「新人野手・第三の男」という印象の否めない選手であった。

しかし意思の強そうな目と落ち着いた雰囲気から、
私は初めて見た時から大物のオーラを感じていた。
あるいは谷繁の後は、田中より3歳若いこの男が継ぐ事になるのかもしれない。

打力が魅力の捕手・・・。
間違っても田上二世だけにはならないよう、
首脳陣には慎重に育成してもらいたいと思う。

ところで、



fukuda.jpg


福田のご両親に、なにか不思議なオーラを感じるのは、私だけだろうか。
よく分からないが、一度見たら忘れないスリーショットである。


スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2007.02.04(Sun)23:30 | 福田永将 | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
実はこの福田選手の実家が今の私の住まいと結構近所ということをつい最近知りました!
私の結婚前の実家とも近く、隣の中学出身(私の時代は一緒の学区だった)ということや、
ジュニア時代の野球チームももしかしたら私の弟が入っていたチームかもしれないこととか(弟のチーム名をすっかり忘れてしまった)、
夫が通っている床屋さんから3~4年前聞いた話(お客さんの息子さんがシニアで全国区になって、どこの高校に進学するか迷っているという話。たまたま私の出身高校も時々甲子園に出場する高校なので、そこも候補に入っていると聞いたのでかなり期待した記憶が。)ももしかしたら福田選手のことだったのかなとか、
私の中で急に気になる存在になってます(笑)
みんな「もしかしたら」って話なのですが。
で、そんなこと考えていたらこの写真のお父さん、なんだか見たことある気がしてきちゃいました(笑)

てなわけで、私は個人的に福田選手を猛烈に応援します!
期待してるよ!!

みぽりん #uvcXFM.c | URL | 2007.02.05(Mon)00:14 [ 編集 ]
>みぽりんさん
そりゃ凄い偶然ですね。ほぼ本物と考えて間違いないのでは??(笑)

このお父さん、めちゃめちゃ個性的ですよね。

いくと #- | URL | 2007.02.06(Tue)00:48 [ 編集 ]


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ