イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

20070206234016.jpg


11月20日の記事で、一度だけ佐藤亮の事を扱ったのを憶えているだろうか。
あるいは佐藤亮という選手の事さえご存知でない方もいらっしゃるかもしれないが、
私は他のどんな中日ファンよりも、佐藤亮に注目しているつもりだ。

11月にも書いたように、佐藤亮は典型的な技巧派である。
しかも球速が遅く、決め球がスクリューという特徴から、
巷では「山本昌二世」で名が通っているようだ。

潜在能力が非常に高いのは、彼の投球を一目見れば分かるし、
またなんといっても貴重な先発サウスポーということで、
今季は大ブレークとは言わずとも、
何試合か一軍で投げることは充分予想される。


そんな佐藤亮の趣味は、「音楽」
とは言っても単なる音楽鑑賞ではなく、
なんとターンテーブルを自在に操る本物の「音楽家」なのだ。

なんでも、寮にまでターンテーブルを持ち込むほどのこだわり振りだそうで、
練習の疲れは「BGM作り」で癒しているとか。

ちなみに夢はナゴヤドームの一軍マウンドを、
自作のR&Bの入場曲をバックに上がる事らしい。

まさに芸術家。まさに天才肌。
マウンドでも趣味同様、
芸術的な投球で打者を翻弄して欲しいものだ。


あ、でもダメか。
うちの近藤真市投手コーチは・・・、



sinniti.jpg

根っからの演歌好きだもんな。



わざわざ選手名鑑の趣味欄に

「趣味:音楽鑑賞(演歌)」

って括弧付けするくらいだから、
R&Bが好きな若者なんて、生理的に受け付けないに違いない。

しかし近藤コーチ、まだ39歳なのに演歌ってのは、
ちょっと渋すぎやしないか。

ちなみに、かく言う私も演歌は結構好きだったりする。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
近藤コーチ、渋い。渋すぎる。
でも演歌、似合う(笑)
私と同い年なんだけど(注:38歳。細かい?)このお顔、貫禄ありすぎ!
それにしてもあのノーヒット・ノーランからもう20年も経つとは・・・。

おっと、本日の主役は佐藤亮投手ですね。
マサさんもそうですが、趣味が趣味の域を超えそうなほどの強烈なこだわりがある人って大物になりそうですね。いつでも自分を忘れない、強い信念の持ち主って気がします。
自作の入場曲が聴ける日が楽しみですね。

ドラゴンズには将来が楽しみな選手が多いですね!!
2007/02/07(水) 14:54:40 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
>みぽりんさん
正直、近藤コーチは40代半ばだと思ってました(笑)
「あの巨人戦」から数えれば確かに39歳なんですが、どう見てもそうは思えない・・・。

入場曲ってのは、その選手の趣味嗜好が表れますよね。敢えてサザンのマイナーな曲を選ぶ昌さんは流石のこだわり!
もし近藤コーチが現役選手だったら、きっと演歌で登場するんでしょうね・・・。北の酒場通りには~♪とか流して。
2007/02/07(水) 20:48:22 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/105-9ac51516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック