イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

辻


辻発彦氏が二軍監督に就任。


西武黄金時代の不動の二塁手として、球界に君臨した辻発彦。
その辻氏が、ドラゴンズの二軍監督に就任する事が決まった。


道郎さん

今季までの二軍監督が、
まるで化石のようなお爺ちゃんだった事もあり、
なんだか一気にフレッシュになった感じだ。


さて、昨日行われた就任会見で、
辻氏が早くも二人の選手を名指しで「育成指名」した模様だ。



はっちゃん「平田君と堂上(弟)君を育てたい」



ムムっ!三銃士の二人を名指しするとは、
さすが黄金西武を支えた男!

残りの一人、新井は落合監督が直々に育成を言明したから、
これで三銃士はいずれも心強い師を得た事になる。

うむ、近い将来、中日はマジで最強軍団になりそうだ!
いやぁ~、楽しみだなぁ。






「待て、待て、待てぇ~い!」




ん?なんだ今の、聞き覚えのある猿っぽい声は?
近所のガキが鬼ごっこでもしてんのか?




もりおか

「オレの事、忘れとるんちゃうんかぁ~!?」


・・・。


だ、誰だっけ?この田舎のヤンキーみたいな人・・・。


辻さん、この人、誰でしたっけ?


はっちゃん「え~っと、誰だっけ?」

森岡くん「なんで忘れとんねん!"徳島の立浪二世"森岡良介サマじゃ!」

はっちゃん  「あぁ~、いたね、そんなの。で、何?

森岡くん「いやいやいや、おかしいやろ。入団当時、あんだけ持ち上げてくれたやん。結果出ぇへんだろ、即・これかよ。怖いわぁ。この業界、怖いわぁ」



たしかに入団当時の森岡は凄かった。
「立浪二世」として連日新聞の一面を飾り、
プロ初打席ではいきなり二塁打の鮮烈デビュー。

誰もがその素質と実力に期待を抱き、
近い将来、立浪のポジションを奪い取る姿を夢見た物だ。

が、しかし・・・。

プロの世界は、そう甘くなかった。
森野に堂上剛など、次々と現れる刺客を前にして、
森岡は厳しい競争に玉砕したのである。

外様の辻氏からしたら、森岡なんて
「沢山いる二軍野手の一人」でしかなく、
未来ある18歳の平田、堂上直に目を奪われるのは、
ごく真っ当な反応である。



はっちゃん「・・・。なるほどな。要するに、過去の人って事だな」


森岡くん「か、過去の人とか言うなや。まだ4年前の話やわ」

はっちゃん「じゃあ森岡君、君の長所は?」


森岡くん「ちょ、長所は・・・、走力・・・、いや、守備・・・、いや、やっぱ打撃センス・・・」


はっちゃん「・・・」


森岡くん「・・・」


はっちゃん「君の事はよく分かったよ、森中くん」

森岡くん「も、もはや名前すら間違ってるし!」



衝撃のデビューから早3年が経った。
来季は、正念場のシーズンとなるだろう。

頑張れ、森中
平田と堂上直なんかに負けるなよ!





森岡くん「な、名前間違ってるっちゅーねん!」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今話題の竹内結子って知ってる?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bigsio.jp/~251/

2006/11/03(金) 01:22:11 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/11-f8003989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック