イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

20070217202957.jpg


3ツール・プレイヤー


野球界には、「5ツール・プレイヤー」という言葉がある。

「打撃力」「長打力」「走力」「肩力」「守備力」の、
基礎5要素を併せ持つ超万能選手を指す言葉である。

長打力が魅力の選手や、足が滅法速い選手なら幾らでもいるが、
それらの要素を全て持つ選手は、滅多にいない。

過去のプロ野球界を見渡せば、
長嶋、蓑田、秋山、イチロー、松井稼あたりが、
また最近では福留、多村あたりがそれに該当するが、
いずれも「超」一流選手ばかりである。

だがこれらのツールを併せ持った選手が、
必ずしもスターであるかといえば、そうではない。

ここで私は、スターになるための不可欠3要素、
いわば「3ツール」の存在を提唱したいと思う。

まずスターの概念定義は、
なんといっても「登場するだけで観客を熱狂させられる事」、
そして「該当人物が打つ事で、チームの士気を著しく高められる事」だ。

分かりやすい例が、巨人時代までの清原和博。
彼はアベレージも本塁打数も大した事ないのだが、
チャンスで登場し、打つ事により、
物理的には考えられないほどの「流れ」をチームに生む事のできる選手である。

これに関して、当初私は信じていなかったのだが、
実際に清原の一発を機に、
東京ドームの空気が一変した試合を生で観戦した事により、
イヤでも信じざるを得なくなった経緯がある。

次にスターの絶対条件となるのが、「ここぞの場面で打つ事」だ。
この「ここぞの場面で打つ」とは、
単に得点圏打率が高いという事ではなく、
印象に残る場面で打つ才能の事である。


以上の事を踏まえて、私は



「登場するだけでファンが熱狂」
「チームの流れを引き寄せることができる」
「ここぞの場面、派手な場面で打つ」




↑この3要素をスターに不可欠な「3ツール」と呼びたいと思う。



ちなみに現在、ドラゴンズにこの3ツールを併せ持つ一軍選手はいない。
あの福留でさえ、日本シリーズの結果を見る限り、
「ここぞの場面で打つ」とはいえないのが現状だ。

しかし、もしこの3ツールを併せ持つ選手が二軍にいたとしたら・・・。
それは間違いなく将来の中日を背負って立つ男である。



昨日、韓国SK戦で途中出場ながら2打数2安打を放った直倫が、
今日のサムスン戦でも大器の片鱗を見せ付けた。

サムスンライオンズと言えば、
元ドラの守護神・宣銅烈氏の率いる韓国最強チームだ。

互いにベストメンバーとは程遠い若手中心の構成だが、
決して「練習試合」とは言い切れない強豪のぶつかり合いである。


昨日はベンチスタートだった直倫だが、
今日はなんと打って変わってサード4番でスタメン出場。
ファンのみならず首脳陣の期待の大きさも分かる打順である。

そんな直倫の今日の結果は次の通り。


左中二塁打
投ゴ
遊直
捕ゴ


4-1(.500)


まずまずの結果だが、
第三打席はヒット性のあたりを好捕されたものなので、
内容的には上々だろう。

何よりまだ卒業式も迎えていない高校生が、
この時期の練習試合で4番・フル出場しているだけでも凄いのだ。
いきなり結果を求めるのは、酷以外の何物でもない。

だがそんな中での二試合連続安打。
昨日の試合後、あの落合博満に

otiai.jpg 「何か持ってる」

と言わしめた逸材は、
あるいは我々の期待をはるかに超える、
凄まじい選手になるかもしれない。

もう一度言おう。

「登場するだけでファンが熱狂」
「チームの流れを引き寄せることができる」
「ここぞの場面、派手な場面で打つ」


もしこの3ツールを併せ持つ選手がいたとしたら・・・。
それは間違いなく将来の中日を背負って立つ男である。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この3ツールを持っている人というのが
「オーラのある人」なのかもしれませんね。
才能のある人が努力してもなかなか手に入れられない特別なオーラを直倫選手は持っているのかもしれません。
今後の活躍が楽しみですね!


2007/02/17(土) 23:06:30 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
>みぽりんさん
正真正銘、直倫は20年に一人の逸材です。

また地元出身ルーキーは周りからチヤホヤされて天狗になりがちですが、幸い監督がプロ意識の高い落合ということで、勘違いすることなくしっかり成長できる環境も整っています。
2007/02/18(日) 20:44:01 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/115-0b16223b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。