イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

morinmo.jpg


森野が半死状態に。


長かったキャンプも今日で打ち上げ。
今夜は打ち上げパーティーが行われているそうだが、
ただ一人だけ"それどころじゃない"選手がいる。
そう、森野将彦である。

中村ノリの正式入団により尻に火がついた森野は、
今夕に落合監督の地獄ノックを2時間半に渡って受けた。

容赦のないノックの嵐、
乱れ飛ぶ罵倒の雨あられ・・・。

ドS・落合の真髄ここにあり、とも言うべき鬼のノックを、
森野はグロッキー状態になりながら受け続けた。
そして最後はコーチが「危険」と判断し、終了。

脱水状態でぶっ倒れる森野に労いの言葉ひとつ掛けず、
ドS・落合はグラウンドを後にしたという。

まさしく2007年キャンプの「大トリ」を飾った地獄絵図だ。
森野も、まさか最終日にこのような地獄が待っていようとは、
思ってもみなかったのではないだろうか。

「日本一厳しい」と言われる中日キャンプの、
「日本一ヤバい」と言われる落合ノック。

だがそれは、期待されているからこその愛情の裏返し。
事実、森野は2006年の秋キャンプ(2005年オフ)にも、



20070226202150.jpg


↑半死状態に陥りながら、シーズンに入ればレギュラーの座を奪取。


思えば今や日本一守備のうまい荒木・井端も、
落合政権初年度に地獄のキャンプを浴び、
急成長した経緯がある。

おそらく落合が監督でなかったら、
アライバはここまでの選手にはなれなかっただろう。

「苦しんだ分だけ、確実に実力がつく」。

学問に王道なしとはよく言ったもんで、
これはそのまま「守備力」にも転用できる格言だ。

森野は地獄色のキャンプを味わった分、
バラ色のオフを迎えるに違いない。

中日の強さの秘密が垣間見えた気がする・・・、
そんな森野の「グロッキー」であった。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2時間以上もノックを浴びせたんですよね。受ける方も大変ですが、こんなにノックを続けられる落合監督もすごい!と思いました。

コーチのストップがかかるまで根をあげなかったんですね、森野選手。よく頑張りました!
この先も試練が続くけれど頑張れ!!
レギュラーの座を渡したらダメだよ。

そういえば、キャンプ名物アライバのノックは今年ありましたっけ?? なんだか聞いてない気がするんですけど・・・。
2007/02/27(火) 09:26:37 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
>みぽりんさん

開始一時間後くらいに落合監督が四本指を見せ、「これ何本に見える?」と問いかけたところ、森野は正直に「四本です」と答えたそうです。で、落合は「まだ大丈夫だな」と言い、ノックを続行・・・。
また二時間が経過した時点で落合監督が指で「×」を作ったところ、森野はなんと首を横に振り、続行を志願。

なんつーか、もはや青春スポ根映画みたいな世界ですね。


アライバのノックは、そういえば聞きませんね。落合監督に真に認められた証拠かも?
2007/02/27(火) 20:10:52 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/124-bf774931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック