イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

20070227194249.jpg


C調選手に御用心


冗談抜きで、クルスがジャパニーズドリームを手にするかもしれない。

昨日行われた中村紀を含む打者数人へのシート打撃には、
支配下・育成問わず全ての外人投手が登板。

今、一番注目される打者相手に投げれるとあって、
外人達はここぞとばかりに闘志メラメラ。

だがその闘志は見事に空回りし、
グラセスキはノリに豪快な本塁打を打たれ、
Sラミレスはそもそもストライクが入らず、
元・メジャーのバレンタインも滅多打ちに合うなど散々な内容。

だがたった一人だけ、
6人の打者に対し安打1本に抑える好投を披露した男がいた。

そう、ラファエル・クルスである。


以前もここで書いたとおり、
クルスの目下の目標は支配下に入ること。

とりあえず支配下に入らないことには、
どんなに良い球を放っていても一軍に上がる事はできないからだ。

そんなクルスの最大のライバルは、
1枠のみの支配下枠を争う中村ノリだと言われていた。

だがここにきて、状況は一変。
クルスの活躍を目にした首脳陣が、他の外人投手と交代で、
支配下選手枠をクルスに与えるというウルトラCを示唆し始めたのだ。

こうなってくると、もうノリとの育成選手レースは何ら関係なくなり、
あとは如何に首脳陣にアピールを続け、
バレンタイン、グラセスキを育成枠に引き摺り下ろせるかだけが焦点となる。


キャンプ開始の時点では、誰も期待していなかった超新星が、
たった26日後には誰よりも注目される外人になっていようとは・・・。


Raphael Cruz(29)


C調イニシャルのドミニカンが、
あ、ちょいと日本のプロ野球界に旋風を巻き起こすかも!?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>だがここにきて、状況は一変。
クルスの活躍を目にした首脳陣が、他の外人投手と交代で、
支配下選手枠をクルスに与えるというウルトラCを示唆し始めたのだ。

これ、びっくりですよね。
この記事読んだ時、「ノリ選手の為にそこまでするのか」というある意味穿った解釈をしてしまった私です。

いやはや、ドラゴンズにとっては激動の2月でしたね。多村選手のトレード話に驚いていた頃にはこんなこと予想もしていなかったです。さすがオレ竜。サプライズです(笑)

でもクルス選手の活躍はマジで楽しみです!






2007/02/28(水) 00:58:39 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
>みぽりんさん
まさかキャンプが始まった2月1日には、こんなにも激動の日々が訪れようとは、思ってもいませんでしたね!

福田永将の監督寵愛から始まり、グラセスキの挑発的な表情、ノリの獲得、福留vs.球団の対立、直倫の予想以上の飛躍・・・。

まだまだ2007年のオレ流サプライズは、これだけでは終わらない気がしてなりません。
2007/02/28(水) 19:56:53 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/125-f84126e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック