イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

20070308173905.jpg


石井一久をぶっ潰せ!


来る3月30日・セリーグ開幕戦。
相手は"可もなく不可もない"東京ヤクルト。

できれば阪神、巨人あたりを倒して弾みをつけたいところだが、
こればかりは一昨年の順位で決まる事なので仕方ない。

ちなみに近年、vs.ヤクルトで開幕を迎えた00年と02年は、
いずれも惜敗を喫しているだけに、
今年は三度目の正直を期待できそうだ(統計的に)。



さて、開幕戦といえば、
注目すべきは栄えある開幕投手に誰が選ばれるかだが、
先日の好投により、中日は朝倉説が急浮上している。

一方の東京ヤクルトは石井一と石川の一騎打ち状態が続いているが、
実績と貫禄から石井一がやや有利といったとこだろう。

こちらとしては、正直どちらでも大差ない気もするが、
とりあえず苦手のゴンザレスが出てこない事を祈るばかりだ。

で、この石井一久という投手だが、
どうもOP戦を見る限り、調子は悪くないようだ。

中日は昔から調子の良い左腕に滅法弱いため、
どうしても不安ばかりが募ってしまう。

ここで、開幕の予想オーダーを見ながら、
具体的な石井一対策を立てていこうと思う。


1.荒木4
2.井端6
3.福留9
4.ウッズ3
5.李8
6.ノリ5
7.森野7
8.谷繁2



うぅ~む。
一見すると重量打線だが、
その分穴も多い、典型的な「巨人タイプ」だ。

とくに石井一のような技巧派投手が相手の場合、
この手の重量打線は手玉に取られる恐れが強いため、
右左に関係なく馬鹿振り型のノリは控えに回すべきだろう。

そして森野を三塁に回し、
レフトには打撃覚醒中の英智を入れるのが妥当か。

となると

1.荒木4
2.井端6
3.福留9
4.ウッズ3
5.森野5
6.李8
7.英智7
8.谷繁2


こんな感じの打線が理想的という事になる。
正直、つながりを考えると前者よりスマートである。

ってか、両者に共通して言える事だが、
実際にオーダーをシミュレーションしてみると、
李ビョンギュの使い方が冗談ぬきで難しい。

どう考えても5番タイプではないし、
かと言って荒木を押しのけて核弾頭を任せるにはやや不安。

もしこれでパッとした成績を残せないとなると、
李を獲得した意図そのものが見えなくなってしまう。

つまり、今年の中日の命運は、
李が握っていると言っても大袈裟ではないという事だ。


そして、もう一つ気付いたこと・・・、というか驚いたこと。


20070308173905.jpg


石井一久って、まだ33歳らしい。


なんかだいぶ前からベテランだったイメージがあるけど、
33歳って言ったら油の乗ってるエース投手じゃん。

って事は若くして女子アナをゲットしたって事か。
きっと投球同様、緩急の効いた口説きで落としたんだろうな。

うらやましい奴め!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>石井一久って、まだ33歳らしい。
え、まだそんなに若いんですか。
あの脱力ぶりや、うまく手を抜いてそうなあたりからもう少し上かと思いました。

そうですね、ゴンザレスだけは勘弁ですね(笑)

ドラゴンズは本当にスタメンは悩ましいです。ただ、アラ・イバは切り離さないで欲しいなと思います。(離れると2人がお互いに調子狂いそうな気が。)

今年は1年を通してサプライズの気配がするのでますます目が離せませんね。

2007/03/08(木) 22:25:24 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
>みぽりんさん
ノリを入れた打線は魅力的ですが、バランスを考えるとどうも見掛け倒しの重量打線に思えてくるんですよね・・・。

そしてもう一つの問題が李ビョンギュ!
サプライズは歓迎ですが、内容と結果の伴うサプライズに期待です。
2007/03/09(金) 20:33:31 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/132-887cf5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック