イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

okaji.jpg


小林正人の華麗なる出世


背番号「69」。
堂々と背負うのにはやや照れを感じる数字だが、
この「69」を背負う男が、今季大きく出世するかもしれない。

男の名は小林正人
意外にも入団から5年のキャリアを持つ中堅投手である。

一昨年あたりから徐々に一軍にも顔を見せ始めていたが、
今OP戦では左リリーフのエースと呼ばれるまでに急成長。

15日に豊田球場で行われた広島戦でも、
3イニングというロングリリーフを任され、
見事に2安打無失点に抑える好投みせた。

そんな小林の最大の特徴は、元西武の永射保をモデルとした、
角度の鋭い左サイドスローによる投球フォームだ。

特に今季からはルール改正により、
プレートに足が一部でも触れていれば許される事になったため、
ただでさえ鋭い小林のフォームは凄まじい効力を発揮することが予想される。

また小林の躍進は、チーム全体にとっても大きなプラスである。
近年の中日には「左のリリーフ」という泣き所がついて回っていた。

岩瀬は別格としても、その他は久本・聡文など、
お世辞にも戦力として計算できる投手とは呼べない選手ばかり。

それに加えて右の中継ぎも岡本・平井・鈴木と、
やや安定感に欠ける面々ばかりであり、
昨年終盤で阪神に猛追された原因はこうした点にもあったと言えよう。

そんなチームの状況下において、
小林が仮に今季リリーフエースを務め上げでもしたら、
近年の泣き所を克服できるばかりでなく、
小林→中里→岩瀬という新しい勝利の方程式を築く事までが可能となるのだ。

まさしく一石二鳥の小林躍進。
ここまでの話を聞けば、嫌でも小林に期待せずにはいられなくなったはずだ。

だが驚くのはまだ早い。
実は小林には、もう一つの"特徴"があるのだ。

百聞は一見に如かず。
以下の写真を見て頂きたい。




okajimakobayashi.jpg


コバヤシさん、岡島に似すぎ。


どうだろうか。
これほどまでに似てる人間なんて、
大杉漣とダンカン以来ではなかろうか。

投げてる時の顔なんて、「同じ人?」と思うほどそっくりだ。
おまけに左腕の中継ぎという点まで似てやがる。

あ、でも一点だけ似てないとこがあるわ。


psjhdgvf.jpg


「小林は、ちゃんと前見て投げてる」


もはや野球の基本の基からレールを逸れてる岡島秀樹。


でもまぁ総合的に見れば似てるとこ多いし、「小林」ってのはちょっと地味すぎるから、
今日から小林のことは「オカジーニ」って呼ぼうと思う。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>「小林は、ちゃんと前見て投げてる」
これ、ウケました(笑)
言われるまで気付かなかったけど、ほんと顔似てますね!
小林投手には好投を続けてもらいたいですね。どうもこのところ投手崩壊のニュースが目に付くので・・・。
吉見株も買ったとたんに大暴落、いや、大暴落していたのを知らずに安値で買ったというべきか(笑) 大化けしてほしいところです。


私事ですが、先週から娘の看病で夜は早々に添い寝をしていたら、夜8時を過ぎると眠くて起きていられない体になってしまいました。美容には良いのですが(笑)
シーズン中もこれでは試合が見れなくなるので、また夜更かし体質に戻したいところです(笑)
2007/03/16(金) 09:45:26 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
>みぽりんさん
吉見株、昨日の先発で結果を残せば記事として取り扱おうと思ってたんですけどねぇ。
残念無念、二軍に落ちちゃいましたね。
しかし潜在能力には確かなものがあるだけに、いつか必ず上がってきてくれるはずです!

看病、お疲れ様です。
この時期、風邪ひきやすいですからね~。
看病ついでに感染なんて事になって、野球どころじゃない!って状態にならない事を祈ります(笑)
2007/03/16(金) 20:41:02 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/139-535c259b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック