上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

norioni.jpg


神は、どの場面でシナリオを書いたか。


○中日7-3東京ヤクルト

開幕戦は単なる144分の1ではないとよく言うが、
だとすれば尚更今夜の勝利は価値のある一勝である。

おそらく試合を見ていた8割以上の中日ファンが、
8回裏にウッズが併殺に倒れた時点で、
負けを覚悟・・・いや、勝ちを諦めたのではなかろうか。

恥ずかしながら、私もその一人である。
福留とウッズに対する投球を見ても、
木田の調子が悪いことは明らかだったが、
まさか二死走者無しから下位打線でドラマが起こるなんて、
一体誰が考えたであろうか。

李炳圭の意地の二塁打、
ノリが竜の一員となった劇的タイムリー、
そして立浪の逆転タイムリー・・・。

思い入れたっぷりに書き綴りたいのは山々だが、
それは明日の中スポに任せるとして、
ここでは敢えて違った視点から、この劇的勝利を見ていこうと思う。

ずばり、テーマは「試合のポイントとなった場面はどこか?」

はやる気持ちを抑え、ここは冷静に試合全体を振り返り、
私が考えるターニングポイントを紹介しよう。

まず、直接的なキッカケとなった場面は、
言うまでもなく二死からの李炳圭の二塁打である。

しかしそれはあくまで得点シーンのポイントであり、
試合全体の流れを読む上でのポイントではない(と私は考える)。

ならば、8回表に青木の痛烈なライナーを荒木が正面で捕球した場面か?

確かにあれが抜けていれば、今夜の試合はジエンドだっただろう。
まさに強運としか言いようのない場面だった。

このように、劇的な試合には数多くのポイントが散りばめられている。
そのため「ここ!」と断言するのはなかなか難しいのだが、
敢えて一つポイントを指すならば、
「初回、一死二塁からリグスの三ゴロを的確にアウトにしたノリの守備」を、
私は挙げたいと思う。

なんてことのない場面のように感じたかもしれないが、
もしサードが森野だったなら、確実にアウトを取れたと言えるだろうか。

森野も随分成長したため、捕球動作までは問題なくこなしていただろう。
しかしポイントは、その後の送球である。

三塁の深い位置から二塁走者を視線で殺しつつ、
ワンバン捕球の下手なウッズに的確にノーバンで送球するという動作。

森野や立浪なら、おそらくウッズは後ろに逸らし、
傷口が広がっていたのではなかろうか。

これはあくまで「たられば」の域を超えない話であるため、
あるいはノリでなくても変わらぬ結果が生まれていたかもしれない。

だが開始早々、青木が二塁打を放ち雰囲気が重い中で、
ノリが初捕球をし、しかも正確な送球でアウトを稼いだという事実が、
その後の試合に間接的な好影響を与えていったのは否めないだろう。

あくまで結果論、そして私の独断ではあるが、
劇的勝利のシナリオは、あの場面から書かれ始めていたと考えられる。

まさに「神様がシナリオを書いた場面」である。


スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2007.03.30(Fri)22:54 | チーム全般 | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
いい試合でしたね~! 元気が出ました!
私は木田投手が出てきた瞬間「よっしゃ!」と勝利を確信しました。その前に逆転された時も何故か「まだあるさ」と余裕で見てました。
李選手、ノリ選手、立浪選手、いい仕事してくれましたね。
あと忘れてならないのが澤井選手! てっきり代走で出てくるのかと思いきや、打って走って大活躍。私はよくわからなかったのですが、夫曰く打った1球前の見逃し方が良かったらしく、この打席は絶対打つと確信したらしいです。大絶賛しておりました。ますます株上がりますね~!
とにかく良い気分で眠れますね。


みぽりん #uvcXFM.c | URL | 2007.03.31(Sat)01:44 [ 編集 ]
>みぽりんさん
>夫曰く打った1球前の見逃し方が良かったらしく

いやぁ、良いとこ見てますね!実は自分も同じところで澤井の安打を予感してました。たしか内角低めへ沈む変化球ですよね。
普通、澤井クラスの打者は我慢しきれずああいう球を振っちゃうものなんですが、澤井はしっかり直球に的を絞り、見極めていました。あの我慢ができるかどうかが一軍選手とそうでない選手の違いだと思います。
森野も一昨年までは振ってましたが、昨年から見極められるようになりました。

ノリとタツさんの活躍が派手だっただけに、どうしても扱いは小さくなりがちですが、昨夜の勝利は澤井のダメ押し打があったからこそだと考えています。

いくと #- | URL | 2007.03.31(Sat)22:32 [ 編集 ]


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ