イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

snack.jpg


スナック信子


名古屋の場末に佇む一軒のスナック「信子」。
そこには疲れた身体の男たちが、
心のオアシスを求め、日々訪れるのだという。

おやおや、今夜もお客さんがやってきたようだ。
大人の夜の物語、とくとご覧あれ――。




~第一夜・朝倉健太の嘆き~


asakura.jpg 「ちゃーっす」


nobuko.jpg 「あら今日は早いじゃない。どうしたの?」


asakura.jpg 「どうしたもこうしたも無いよぉ、ママ。俺ヤバいんだよぉ」


nobuko.jpg 「新聞で読んだわよぉ。二軍に落ちるかもしれないんだって?」


asakura.jpg 「二日連続で打ち込まれて、信用ガタ落ちだよ、まったく」


nobuko.jpg 「落合は何て言ってんの?」


asakura.jpg 「"代わりはいくらでもいる"とか言って、さっそく若い選手を上げてきやがった」


nobuko.jpg 「競争社会なんだから仕方ないんじゃないの?」


asakura.jpg 「やり方がひでぇんだよ。先発でKOされた翌日にリリーフで登板なんて・・・」


nobuko.jpg 「それは落合が、あんたを可愛がってるからでしょ」


asakura.jpg 「いや、あいつは俺を嫌ってるに違いないね!だから見せしめで投げさせられたんだ!」


nobuko.jpg 「でもあんたがいなきゃローテが回らないでしょう?」


asakura.jpg 「そう!そうなんだよ!俺がいなきゃチームは困るんだよ!」


nobuko.jpg 「落合も分かってるわよ。ただ、あまりに何も考えないで投げてたから突き放しただけよ」


asakura.jpg 「な、何も考えないで!?なんだよ、それじゃ俺が随分アホみたいじゃないか」


nobuko.jpg 「あら、あんたアホじゃない。アホに決まってるわ」


asakura.jpg 「俺はアホじゃねぇ!少なくとも谷繁さんよりは頭良いだろ!」


nobuko.jpg 「・・・最近あんた、公式サイトを開設したそうじゃない」


asakura.jpg 「おぉ、昌さんや憲伸さんに負けてらんねぇからな!」


nobuko.jpg 「私ね、3月31日の日記を読んで、ピーンと来たの。あ、こいつアホだな、ってね」


asakura.jpg 「3月31日・・・、ま、まさか!」


nobuko.jpg 「ようやく気付いたの?本当アホね」


≪朝倉健太の頭がゆっくりである事を示す証拠≫
・朝倉健太公式サイト3.31ダイアリー


asakura.jpg 「お、おやちゅみなさいの事かぁぁ!!!」


nobuko.jpg 「まぁせいぜい次は頑張る事ね」



こうしてまた一人、疲れた身体を癒した男は夜の闇に消えていった。
スナック信子、次回はどんなお客さんが現れるのか・・・。

乞うご期待。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「おやちゅみなさい」には私も引きました(笑)

私、信子さんのこと結構好きなんですよ。
同じ「妻」や「家族」としての立場で考えると立派に夫を支えていて尊敬しています。私など、支えるどころかお荷物になっているんじゃないかと(笑)
スナック信子、もし実在するなら私も通ってみたいです(笑)
2007/04/10(火) 09:29:02 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
『おやちゅみなさい』って…。
確かに引きますね…。
スナック信子、次回も楽しみにしてます。
2007/04/10(火) 17:54:21 | URL | ようのすけ #-[ 編集]
>みぽりんさん
信子夫人は世間的にはあまり好かれていないようですが、個人的にはみぽりんさんと同じく非常に好印象を抱いています。
監督夫人というVIP中のVIPな立場にも関わらず、一般席で応援しているのは素晴らしい事だと思います。

>ようのすけさん
ネタ的に作りやすいので、今後もちょくちょくやるかもしれません。
2007/04/10(火) 22:03:15 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/161-f3263041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。