イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

20070520181141.jpg


嘆きの大飛球


●中日1-5巨人

巨人の一発攻勢にやられた中日は連勝が7でストップ。
交流戦前最後のセチームとの試合に敗れ、再び首位を明け渡した。


今日の試合のハイライトは、どう考えてもあのシーンだろう。
4点ビハインドの6回裏、疲れの見え始めた高橋尚に対し
井端のヒットと福留の四球で1アウト1,2塁となり、打者はウッズ。

ここで一発出れば一気に流れは中日に移り、
イケイケドンドンで同点・逆転まで期待できる場面だ。

ここでも高橋尚は明らかに制球を乱し、カウント0-3。
放っておいても塁が埋まりそうなカウントから、
甘く入ってきた直球をウッズが狙いすましてジャストミート!





uzuytfd6tdyghijite4w4exjm.jpg

これは行ったぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!




歓声を背にして、皆の歌に乗って高々と舞い上がった打球は、
そのまま左翼席に吸い込まれていった・・・



誰もがそう思った次の瞬間!


・・・なんと打球はみるみるうちに失速し、
フェンスギリギリで谷のグラブにポトリ。

実況アナ、解説、視聴者、観戦客、そしてベンチ・・・。
100人が100人、本塁打を確信したウッズの大飛球は、
無情にも単なる「レフトフライ」に終わってしまった。


結果的にこの不運が中日から流れを完全に奪ってしまい、
せっかく奪った首位の座も一日にして明け渡す事に。


ところで実は今日、こういった「大飛球→凡フライ」というケースは、
ウッズだけでなく他の選手にもやたら目立っていた。

例えば5回裏の小田の犠牲フライ。
打った瞬間はフェンス直撃2ベースかと思われたものの、
やはり失速してレフトライナーに。

また8回裏には2アウト1塁から福留が会心の一打を放つも、
これまた失速して平凡なライトフライに。

普段はあまり見られない打球の急失速が三回も出るのは何故なのか?
考えた私は、ある一つの「可能性」を邪推してしまった。


「空調係が、何らかの意図をもって打球を操作したに違いない!」


では「何らかの意図」とは何なのか。
空調係が巨人ファンだったのか?
単に間違えてエアコンを"向かい風"にしちゃったのか?

本当のところは分からないが、
もしかするとこれは空調係なりの「演出」だったのかもしれない。

今日の試合で中日が巨人を3タテしていたら、
ペナントの状況は例年通り中日の一人旅になっていただろう。

だがそうなると、「中日が強いからプロ野球が面白くないのだ」と、
訳の分からない事をヌカす人間が現れるのは確実。

それを回避するためにも・・・、つまりプロ野球を盛り上げるためにも、
敢えて空調係は中日が不利になるよう機器を操作したのである。

なんてプロ野球思いな空調係なのだろうか。
確かに最後まで盛り上がった方が客入りは伸びるし、
中日球団的にも色々とオイシイに違いない。

嘆きの大飛球は、空調係なりの粋な演出だったわけだ。
いやぁ、空調係!余計な事しやがって!!この野郎!


※この話はフィクションであり、実際のナゴヤドームには、
打球を操作する類の空調係は存在しません。

他の球場はどうか知らんけど。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
全く同じ事考えてましたね(笑)
凡退の仕方があまりに不自然すぎですもん。
まあ、読売はマリンの天然空調係に吹っ飛ばされればいいです。
2007/05/20(日) 20:11:56 | URL | ようのすけ #-[ 編集]
>ようのすけさん
あるいは交流戦首位が痛い目に遭うジンクスを回避するために成された空調係のファインプレイだったのかもしれません(笑)

※ちなみにナゴヤドームは東京ドームと違い廊下が外周を360度回る構造になっているため、空調による気圧操作は効果ないそうです。
2007/05/22(火) 00:56:20 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/200-9dcae7ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック