イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

PK2007040702106888_size0risanokihgfdxch.jpg


李炳圭を応援しよう!


今後は批判まみれの李炳圭を、全力で応援しようと思う。

つい先日 「突き放し宣言」をしたばかりだというのに、
一体何を言い出すのかと思われる方も多いだろう。

確かにその通り、現時点において李炳圭はダメ外人そのものである。
しかも守備が極端に下手くそで、その上肩が小学生並というのだから、
ぶっちゃけ「応援しろ」という方が無茶な話だ。

だが、私はそんな李炳圭に嫌気が刺すと同時に、
李炳圭に対して試合が終わる毎にいちいち腹を立ててる自分自身にも、
いい加減疲れてきてしまったのだ。

どんなにこのブログを通して批判記事を書いたところで、
それが落合監督はじめ選手達に届くわけもないし、
第一どうやら落合監督の方針は変わる気配がない。

それならもう、どんなにダメであろうと、
徹底的に応援してやろうと・・・、この際開き直ってみる事にした。

するとどうだろうか、今まで散々非難してきた李炳圭のことが、
「意外と良い選手なんじゃないか」と思えるようになってきたではないか。


まず、最も批判のやり玉に挙がっている「守備」に関してだが、
果たして本当にそこまで酷いのだろうか。

むしろ、昨年までの隊形がちょっと異常だっただけで、
李炳圭の守備は、一般レベルで考えれば至って普通なのではなかろうか。

次に、最近少し上昇傾向にあるものの、
相変わらず.266と物足りない数字の打率に関してだが、
正直これはどう贔屓目に見てもやや低いのは確かだ。

だがよく言われていることだが、李炳圭は来日してまだ一年目。
あのスンヨプですら、完全に慣れるのに2年半の月日を要したのだ。

今はまだ結果が出ていないかもしれないが、
そのうちきっと彼の打棒が爆発する日が来るに違いない。

だから今は、長~~~~~い目で、見守ってやろうじゃないか。
それこそ、いずれ来る「ガラスの仮面」の最終回と同じくらい長い目で。


このように、ちょっと否定的な考えを心の中から消し去るだけで、
李炳圭のことが大好きになってくるから不思議である。

それに、いくら守備が酷いって言ったって、




yamaeru.jpg

この人達の外野守備よりはマシでしょ。



レフト・山崎、センター・パウエル、サード・コールズ・・・。
あ、なんか李炳圭がイチローに見えてきたぞ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
レフトアレックス、センター英智、ライト福留に目が慣れてしまっていたって事なんでしょうかね。
それにしても、凄い時代だったんですね。
外野フライで目をつぶってしまうような…そんな感じ。

(ミ○○ファン公言してたら、ファン歴バレバレでしょうけど(笑))
2007/05/29(火) 22:26:24 | URL | ようのすけ #-[ 編集]
私も同じく、いちいち腹を立てていた一人ですが
最近は何気に調子良いみたいですね。
良い時は素直に喜び、褒めてあげないといけませんね。
そう、きっと私たちは目が肥えて贅沢になってます。
視点を変えなくては!

それにしても最近山選手よく出てきますね。(なんだかすごい写真・笑)
明日・明後日はおとなしくしててもらいたいですね。

それと!
ガラスの仮面って、まだ終わっていないのですか?!
私が小学生か中学生の頃マンガで読んでいた記憶があるのですが。
(そんな私は山選手と同い年)
2007/05/30(水) 00:28:11 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
プロ野球ファンって
助っ人選手に高いハードルを課してるのかもしれませんね
無意識に。

本来、助っ人は当たれば儲け的な存在なんですよね。

と自分をなだめてみましたがやっぱりイ・ビョングのことを考えると
ちょっといらいら・・

何で落合監督スタメンで使い続けるの!!
イ・ビョングも期待に絶対こたえろよ!!
2007/05/30(水) 03:30:25 | URL | melondog #Eo89O6d.[ 編集]
>ようのすけさん
レフト山崎、センターパウエルは1996年の布陣で、僕が野球に興味を持ったのも丁度この頃でした。しかし当時は守備の上手さなどに関心は無く、大豊やら山崎やらパウエルやらがアホみたいに長打を打ちまくる姿だけに心を奪われていました。
その頃のファンからすれば、最近の洗練された落合野球は物足りないかもしれませんね。

>みぽりんさん
「最近は調子が良い」と思わせておきながら、平気で10タコとかやる男なので、期待も信頼もしてません。
ただ、20~30年の長いスパンで中日の歴史を考えた時、「そういえば、イ・ボングとかいうダメ韓国人が昔いたなぁ」と、彼のダメっぷりをしみじみと振り返る日が必ず来ると思うので、そういう「ダメ助っ人」の存在すら中日の歴史の一部として楽しめば良いじゃないか、と提唱したいわけです。

ちなみに「ガラスの仮面」は10年くらい前に安達由実が主演してたドラマしか見た事ないですが、1976年から連載が始まり、現在でも4~5年に一冊のペースで継続中だそうです。

>melondgさん
まさに仰る通り。
ゴメスやアレックスのような選手はごく稀で、大半はディンゴ、ティモンズ、リリアーノ、アンロー、ブレット、クルーズのようなダメ外人なんです。
李炳圭の場合はやけに年俸が高い上に複数年契約であるため、彼らとは少し意味合いが違うかもしれませんが、まぁ大雑把に言えばよくいる「ダメ外人」である事に変わりはありません。
2007/05/30(水) 12:57:51 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/209-f5d7b8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック