イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

20070619210430.jpg


0を守りきれ!


○中日1-0オリックス

打てない、とにかく打てない。

ウッズ、荒木、中村紀、李炳圭と開幕メンバー4人を欠いた打線は、
今夜も谷繁のタイムリーで挙げた1得点のみとお寒い内容。

普通なら負けてもおかしくない展開を、
この男が無失点で守りきって何とか勝利を掴んだ。

そう、男の名は




asakurasdiuwsd.jpg

大空パパこと朝倉健太!



長男の大空(そら)君が生まれたのが一ヶ月前の5月18日のこと。
それ以来、朝倉は勝ち星に見離され続けてきた。

それも4度のうち2度は打線の援護なく敗れた試合で、
「朝倉が投げると打線が打たない」などという、嫌な法則まで生まれてしまった。

そして今夜もまた、その法則は発動した。

投げども投げども、打線が機能しない。
4回裏には一死1,3塁の場面で自らが併殺に倒れるなど、
勝利の女神は明らかに朝倉を嫌っている様子。

するとその直後の5回表には連打を含む3安打を浴び1死満塁のピンチに。

「また今夜も、勝利に見放されるのか・・・」

そんな空気が球場全体を覆い包み始めたものの、
朝倉は気負うことなく丁寧な投球を心がけた。

低目を丁寧に突く投球で、日高・アレンを抑えピンチを脱すると、
その後は8回までわずか1安打に封じる好投。

最終回こそ岩瀬にマウンドを譲り完封勝利は逃したが、
点数にすれば限りなく満点に近い内容だったのではなかろうか。


生まれてきた大空君の顔を見た時、
「せめてこの子が物心つくまでは、野球を続けよう」
と心に誓ったのだという。

一家の大黒柱となった朝倉健太は、
いつか必ずチームの大黒柱へと成長するだろう。

お父さんとしての記念すべき1勝目を挙げた2007年6月19日。
ここから朝倉の新たなプロ人生が始まる。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>お父さんとしての記念すべき1勝目を挙げた2007年6月20日。
ここは6月19日じゃないんでしょうか?
細かくてすいません><
2007/06/19(火) 23:56:26 | URL | ライフル #-[ 編集]
スミ1じゃなくね???
2007/06/20(水) 03:53:57 | URL | #-[ 編集]
>ライフルさん
普通に6月20日だと思い込んで過ごしてました…(笑)
もはや「日付すら誤報」といわれる東スポをも凌駕する誤記誤植の連発ですね。すいません、

>名無しさん
ご指摘ありがとうございます。「スミ1」の意味を誤解してました。

どうも最近、誤記誤植誤報が多発しておりますが、勘違いや無知が解消されるキカッケにもなるので、今後ともズバズバとご指摘ください。
2007/06/20(水) 08:29:12 | URL | いくと #-[ 編集]
いつも更新楽しみにしてますよ♪
私も実はスミ1という言葉の意味を、最近知りましたw
2007/06/20(水) 11:01:10 | URL | どうも 指摘しました名無しです。 #-[ 編集]
>名無しさん
いえいえ、今後とも贔屓にお願いします。
そして誤記誤植などは、容赦なくご指摘ください(笑)
2007/06/21(木) 01:07:39 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/228-c6cbc794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。