イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

pchiaisdh.jpg


     特撮ヒーロー理論


交流戦を終えて、現在中日は貯金8個、首位の巨人とは4ゲーム差の2位につけている。
故障者続出で、しかも主力が一向に不調というチーム状況を考えれば「よくやっている」と評価できるのかもしれないが、
前評判の高さと比べると、若干の物足りなさを感じるところである。
実際、ほとんどの中日ファンが、ここまでの戦いっぷりに満足はしていないだろう。

それだけ落合の就任以来、中日ドラゴンズというチームが強くなった証拠でもあるが、
せっかく応援しているからには、やはり沢山の勝ち試合を見たいのは当然のこと。

しかし、最近の中日ファンは勝ちに慣れすぎてしまい、少々贅沢になってはいないだろうか。
各サイト等でのファンの発言を見ていると、どうも勝ちを急ぎすぎているような印象を受けるのだ。

そこで私は、「もう少しドッシリ構えて観戦しようぜ」という意思をもって、
特撮ヒーロー理論というものをここに提唱したいと思う。




【特撮ヒーロー理論とは】


一言でいえば、「ペナントレースと特撮番組の流れはよく似ている」という考え方である。

まず、ウルトラマンや仮面ライダー、戦隊ヒーローといった子供向け特撮番組を見ていて、
誰もが一度は考えたことがあるであろう疑問に、
「なぜ、ヒーローは最初から必殺技を使わないのか?」というものがある。
そりゃそうだ。最初っから必殺技を繰り出せば、怪獣なんか5秒で倒せるのに。
ヒーローが、いつもピンチに陥るまで必殺技を温存するのは何故なのか。

夢のない大人は、きっとこう答えるに違いない。
「それじゃ番組が成立しないからだよ」と。確かにそれも一理あるだろう。
約30分という時間の中で一話を完結させることを考えると、
戦闘シーンがたった5秒で終わったんじゃバランスが悪すぎる。
さらに主な視聴者である子供は、どう考えたってエヴァンゲリオンのような複雑な人間ドラマより、
ウルトラマンのようなヒーローvs.怪獣という単純な構図が好きに決まっている。

だが純粋無垢な私には、それだけが理由だとはどうしても考えられない。
子供の頃、人形や超合金を使った一人二役ヒーローごっこという遊びがあった。
これは片手でヒーロー人形を、もう片方の手で怪獣人形を操り、
一人二役でストーリーを作ってヒーローごっこを行うという、最強の自己満足遊びである。

だがそういった遊びを行う際も、私は必ず一旦、ヒーローをピンチに陥らせ、
そこから形勢逆転で怪獣を倒すという、番組と同じ展開を作って楽しんでいた記憶がある。
もちろん時間的拘束はないし、その気になれば1秒で終わらせる事が出来るにも関わらずだ。
この経験から私は、「ヒトはピンチ→逆転のパターンが本能的に好きなのでは」と考えるようになったのだ。



話を野球のペナントレースに戻そう。
最近、ちょっと負けるたびにアレやコレやと戦犯探しと原因追及に躍起になるファンが多いようだが、
特撮的に言えば、今はちょうどピンチに陥り始めたくらいの段階である。

そろそろ子供達が「ドラゴンズ、負けちゃうの?」と不安を抱き始める頃だが、安心したまえ。
ドラゴンズは、「ピンチ→逆転」のパターンでストーリーを盛り上げるため、
わざとピンチのフリをしているだけなのだ!


あと二ヶ月、我慢して試合を見続けていて欲しい。
夏休みの終盤、物語のクライマックスあたりになれば、きっと





mann.jpg

必殺技で怪獣をやっつけるに違いない!



ちなみに私は未だかつて、ガチでヒーローが負ける番組を見たことがない。
仮面ライダーBLACKも恐竜戦隊ジュウレンジャーも、最後はちゃんと敵を倒していた。
今年のペナントレースが、初めて見る「悪夢のシナリオ」にならない事を祈る。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いろんなこと考えてらっしゃるのですね(笑)
そういえばウルトラセブンこと山井投手はどうしているのでしょうかね。
クライマックスシリーズあたりで登場したりして(笑)
2007/06/25(月) 23:20:07 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
>みぽりんさん
まさに頭脳の無駄遣いです。
そういえば山井、どうしてるんでしょうね。あのお笑いスライダーが大好きでした。
ちなみに中里は、昨日だか一昨日だかに二軍で3安打完封を飾ったそうです。
2007/06/26(火) 21:00:22 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/234-b3bab017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック