イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




さぁ来い、健太の全盛期!


○中日2-0阪神

なんだかいつまでも若いイメージが付きまとっているが、朝倉は入団8年目の26歳。
世間的に見ればまだまだ若手の部類に入る年齢だが、
野球キャリアとしては立派な中堅、いやベテラン選手の域に入りつつある年齢である。


さて朝倉の8年間のプロキャリアを振り返ったとき、
最初にハイライトされるのは2002年の二桁勝利達成だろう。
この年の朝倉は、すり足投法なる変則投法で打者を翻弄。
山田監督の期待に応え、見事11勝を挙げたのであった。
この時、入団3年目の若干21歳。怖いもの知らずの行き当たりばったりな印象が強かった。

そして次なるハイライトは、ここから4年も後の2006年に訪れる。
開幕当初こそロングリリーフ要因に甘んじていたものの、地道に結果を残したことでシーズン途中から先発に転向。
シュートでバットの芯を外させる投球術を習得し、自己最多の13勝を挙げたシーズンだった。
この年は入団7年目の25歳。
本格的に将来のエース候補との呼び声が高まってきたのも、この頃であった。

そして今年も昨年に続き結果を残しているわけだが、
近代野球において投手の全盛期は29~31歳頃にやって来ると言われている。
肉体がプロ仕様に仕上がり、経験を積むことで技術的にも精神的にも、
最も脂が乗り切るのがこの辺りの年齢なのだろう。

という事は、現在26歳の朝倉は、なんと全盛期まであと3年も余裕を残していることになる。
今でもコンスタントに二桁勝利を狙えるだけの実力が備わっているというのに、
これで全盛期なんかを迎えてしまったら、一体どんな怪物へと進化するというのか!

まったく、末恐ろしいピッチャーである。
とりあえず私は朝倉健太の野球観を少しでも知ろうと思い、
興奮とゾクゾク感で胸を一杯にしながら、本人の公式ページへ飛んだ。


そこで、私はとんでもない画像を目にする事となる!







・・・。


うーんと、やっぱこの人、怪物なんかじゃないわ。
ただの岐阜出身のナルシストだわ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
健太は今季最高の出来でしたね。
あのサルみたいな顔だった高校生が今は妻子持ちかぁ~
たまに不甲斐ない投球するのがまた可愛いですよね。
2007/08/16(木) 02:24:27 | URL | 竜魂 #-[ 編集]
>竜魂
本当に、高卒で入団した時のイメージが強いだけに、26歳で子持ちというのが信じられません(笑)
当時の予想通り、しっかり成長してくれてるのが頼もしいですね。
2007/08/17(金) 01:03:41 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/281-217078bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック