イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




稲川淳二のホームラン奇談


●中日3-6巨人

以下、稲川淳二調でお読みください。


 「今日は東京ドームにまつわる怪談を話しましょうかね」


ちょっとホントに恐い話でもしましょうかねぇ、ええ。

みなさんの中には、ご存じのかたもいらっしゃるかも知れませんがねぇ、

コレはとある有名球団のホーム球場にまつわる話なんだけどもね、

名前聞いたら、みんな「ああ、あの球団」って分かっちゃうんで、

まぁ、仮にGとでもしておきましょうかね、ええ。

そのGがね、首位攻防なもんですから、気迫が違うわけですよ。

みんなが勝ちたい勝ちたい、て言ってるんですよね、ええ。

その中に高橋・・・あ、これも仮名ですよ。

うん、高橋って奴がいましてね。

そいつが

「憲伸ちゃ~ん、もっと甘いコース投げてよ~」

ってやけに話しかけてくるもんだからね、

憲伸もアホじゃないし、さすがにイラつくってんで、

絶対に打たせるものかとばかりにキャッチャーと相談したわけですよよ、ええ。

それでマウンドでもってあーでもねー、こーでもねー、って

直球投げたりカーブ投げたり試行錯誤してね。

とにかくホームランだけは打たせまいとばかりに外角投げたりもしたなぁ。

でもって、予想通り高橋が内野フライを打ち上げてくれた。

青い服着た観客は「ワーッ」ってな風に喜んで、Gはうつむいちゃって。

そしたら・・・打球を見上げた選手達が突然、

「えっ?何だ!?」って大声あげて急に血相変えだしたんだ。











それで落合監督もフッと打球の方を見たら、

打ち上げたはずの打球がグググググって、どんどん伸びてくわけ。

さすがの落合監督も、

「あれ?まさか入らないよね?」ってなもんでね。

・・・でもな~んかおかしい。何かおかしいな、違うぞ、

何か違う、理由は分かんないけど何かおかしいんだ。

この打球がそんな伸びるわけない・・・うん、あり得ない、あり得ないんだ、

逆方向の打球がそんなに伸びるわけがないんだ。











・・・でもね、次の瞬間アタシ分かったんですよ、

それに気づいた瞬間背筋がゾクーッとしたな・・・。

ハッと気付いたの、「あ、ここ東京ドームだった!」って。

そんな球場で、案の定直球なんて投げるもんだから、

うわぁぁ、待ってくれ!ナンマンダブ…ナンマンダブ……って、

憲伸ももう必死ですよ。

フッと見るとスンヨプとか阿部までがどんどん打っちゃってるわけだ。

うわぁぁぁってな具合に。

で、人間ってのは面白いもんで、

一旦打たれ始めると本当に止まらなくなってくんですね。

もう止まらないんだ。

で、落合監督も急いでリリーフを投入しましたよ。

そしたら、そのリリーフも打線の餌食になって。

ウソだろぉーウソだろぉーって、

そのあとは間髪いれずにダメ押しも決められちゃって。

その瞬間、中日の戦意がスゥ~・・・っと消えてったんだ。

あとでその筋に明るい知人から聞いたんですけど

「あれ間違いなくドームランだよね」っていうんですよ・・・。

いやぁ、こんなことってあるんですねぇ・・・。




真夏の夜に飛び出した、こわ~いドームランの嵐。
この球場で野球やる時は「ポマードポマード」とでも言わなきゃならんのか。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
塾にいってる間に…ああ恐ろしいっす…。
空調係が居たに決まってますよ!!
しかも、幽霊で!!

『二葉亭四迷二葉亭四迷…。』
↑本日からのスローガン(笑)
とにかく、読売の嫌いなとこが全部来ましたね。
二葉ってほしいです。
2007/08/23(木) 22:45:29 | URL | ようのすけ #-[ 編集]
空調ガンガンだったんでしょうね
2007/08/24(金) 00:23:08 | URL | 竜魂 #-[ 編集]
>ようのすけさん
いやいや、巨人ごときに負けるのは、まだまだ実力が足りないという事。相手がくたばるのを待つのでなく、こちらが強くなれば良いだけのことです。
しかし、空調ムランは何とかならんかと・・・。

>竜魂さん
いい加減、空調論争に決着を付けて欲しいですね。無いなら無いでハッキリ否定してもらいたいです、
それか、フェンスを福岡ドーム並に高くすれば即決着付くんですが。
2007/08/24(金) 23:22:32 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/289-86e56a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック