イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]



立浪、大幅減俸は避けらない模様。


西川球団社長が「今までのような年俸は難しいんじゃないかと思う」と、
立浪の大幅減俸を示唆したそうだ。

今季の立浪の年俸は2億2500万だが、
協約上の減額制限である約40%の大減俸が通達される模様だ。


今季の立浪はレギュラーこそ森野に奪われたものの、
後半戦は代打の切り札として.321の成功率を記録。

代打で登場した際には、他のどの選手よりも大きな歓声を受けるなど、
「Mr.Dragonsここにあり」を背中で証明してきた。

まさに、第二の野球人生(代打の切り札)を見出したばかりだったのだ。


だが、フロントの査定はそう甘くはなかった。
たしかに本来はレギュラー出場すべき選手が、
競争に破れ代打稼業に「甘んじている」と言われれば、それまでだろう。

代打で成功したからOK、というレベルの選手でない事は、
誰よりも本人が一番分かっているはずだ。

ファンとしても大幅減俸は納得いかない部分はあるが、
よく考えれば当たり前なのかもしれない。

おそらく来季は、開幕をベンチで迎える可能性が高いだろう。
もちろん自身初の屈辱である。
だが、大幅減俸にめげず、代打の切り札として輝き続けて欲しい。
第2の野球人生を、全うして欲しいと思う。

立浪の登場歌「翼の折れたエンジェル」に、
こんなフレーズがある。




"もし俺がヒーローだったなら、この悲しみを近づけやしないのに"




「もし俺がヒーローだったなら」・・・?
何言ってやがる。
タツさん、お前はもう立派なヒーローじゃないか。

9月下旬にお立ち台で見せたあの涙、
そして日本シリーズでのあの悔しそうな顔を、
俺は決して忘れない。

竜の誇り高しヒーロー・立浪和義。
来季も感動をスタンドへ、沢山の感動を運んでくれ!
待ってるぞ、立浪!


最後に、私から立浪へ、一曲の歌を送ろうと思う。
史上、一番売れたJポップ。
それでは聴いてください。
サザンオールスターズで、





tsunami

"TATSUNAMI"です。

・・・、どうぞ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/29-cf0fabae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック