イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




神の一閃


それは一瞬のできごとだった。

6回表、繋ぎの野球で寺原を攻め立て、一死満塁。
ここで監督は、英智に代えて早くも切り札を投入する。

"バッターは、立浪"

ウグイス嬢がそう名を告げると、青く染まったスタンドは一杯の歓声に包まれる。
昨年から何度も見てきた、英雄を迎えるための「儀式」である。


一本出ればたちまち相手を引き離せる絶好のシーン。
だがもし凡退に終われば、流れは一気に相手へと渡る。
まさに打席の結果次第で試合展開が大きく変わるターニングポイント。

並の選手ならプレッシャーにやられて満足なスイングが出来ないものだが、
18歳から第一線でプレイし続けてきた男にとっては、これも「オイシイ場面」でしかなかったようだ。


寺原の投じた初球。














放たれた閃光は、瞬く間にライトスタンドへ突き刺さった。


立浪にとって実に一年四ヶ月半振りとなるホームランは、
CSマジック27点灯を呼び込む貴重な代打満塁アーチとなった。

夏の終わり、ハマの夜空を彩った現御神の打ち上げ花火。
その弾道の先に、53年振りのハッピーエンドが見えた・・・気がした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
まだまだ神は老け込んではいけませんね。
クリーンナップの一角をになっていた頃を思い出しましたよ。
2007/08/28(火) 23:34:42 | URL | michito #2qaJ23q.[ 編集]
立浪最高

代打での集中力はスゴイ!
2007/08/29(水) 00:47:40 | URL | 竜魂 #-[ 編集]
>michitoさん
レギュラーを追われた立浪に「代打」という新しい役目を与え、神にまで上り詰めさせた落合監督も、かなりの名プロデューサーです。

>竜魂さん
得点圏打率とか代打成功率とか、数字じゃ計りきれない凄さをタツさんは持ってますね。
2007/09/01(土) 00:09:21 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/294-8c0ab38b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック