イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます




デジャブの恐怖


「あれ?この場面、どこかで見たことあるぞ」

誰もが一度は体験したことがあるであろう、デジャブ(既視感)。
今夜は、試合を見ていた万単位の観戦者がこの錯覚に陥るという、
世にも奇妙な物語にでも出てきそうな不思議な現象が起きた。


それは、始まって間もない初回ウラ、二死満塁という場面だった。
一本出れば2点を先制し、試合を優位に進められる大事なシーン。

打席には、「最も(味方にとって)怖い打者」こと李炳圭がゆっくりと入った。
だが、ここで観客席が急にざわつく。

「あれ?これ、なんか知ってる・・・」

「つい昨晩、同じ光景を見たような・・・」

ざわつきは、緊迫するシーンを迎えての盛り上がりではなく、
個々人が錯覚を不思議がる、奇妙な"声の重奏"だった。


なんとも言えない雰囲気が包む中、カウントは2-1となり、4球目。
















あー、そうそう。

そういや、以前見たときも、こんな風に内野ゴロで好機を逸してたわ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/310-0ccfbc97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック