イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




恐るべき執念


○中日7-5巨人

怖かった、今夜の巨人は、何か凄まじく怖かった。

阪神の5連敗により、実質中日と巨人のマッチレースとなった現状、
今日からの3連戦は今季最後にして最大の天王山である。

現在、巨人は横浜を3タテするなど4連勝中と波に乗っており、
残り10試合を切ったところで再び首位に返り咲き、この日を迎えた。

一方の中日は前日の広島戦を落として2位に陥落するも、
試合数の多さからそれほど不利になったわけではないと言われる。

要するに、両者はまったく互角の位置にいるのである。
そして多くの解説者が口を揃えて言うように、
今カードに勝ち越した方が優勝とみて、まず間違いないだろう。




さて、そんな状況下で始まった今夜の第1Rだが、
私はかつて野球観戦では経験したことのない、異様な威圧感と恐怖を感じた。

初回、作戦がものの見事にハマり、中日が先に2点を先制する。
だが主導権を握ったとか、そういう安心感が一切沸かないのだ。


なにか・・・何か分からないけど・・・ ヤバいぞ!


一体、この恐怖感はなんなんだ?
その答えは5回表、木佐貫の降板により明らかになった。

・・・そう、巨人の優勝への執念が、ちょっと異様なのだ。
屈辱と挫折を味わった者のみが醸し出す悲壮な執念とでもいうのか、
「なんとしても優勝したい」という想いが、とにかく半端じゃないのである。

確かに木佐貫は5回までに4点を失う不安定な投球をみせていたものの、
果たして降板させるほど酷かっただろうか。
だが、巨人からすればなりふり構っていられる場合じゃない。
少しでも不安定な投手は、即代える。恐るべき執念である。

ムードは、ライトスタンドが「V奪回」のボードを一斉に掲げたところで最高潮に達する。
優勝という大目標を目指し一体になる東京ドーム。怖い、怖すぎる。

5年間も優勝から遠ざかっているかつての盟主が、
これほどまでに凄まじい執念をみせてくるとは、さすがに考えていなかった。

離しても離しても、勝ちを確信できない恐怖。

しかし―、













執念だったら、こちらだって負けちゃいない。



明日、巨人は今夜以上の凄まじい執念をもって竜を倒しにくるだろう。
確かに奴らの悲壮なる執念は、想像以上に強く、恐ろしい。

だが、我々は誇り高き戦闘強竜。
敵地であろうと何処であろうと、挑戦者は容赦なくぶっ潰す!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ウッズの盗塁には少し涙が出かけました(苦笑
『すいません、涙もろいもので…』笑

ドラの選手はかなり気合が入ってましたね。
明日も勝て!!
2007/09/24(月) 23:28:06 | URL | 竜魂 #-[ 編集]
今日は勝った。いい勝ち方でしたね。
自分は明日の試合は今シーズンを左右する大きな試合なると思います。
今年のドラゴンズに足りなかった最後の一ピース
193回ドラゴンズを勝利に導いた左腕山本昌の復活なくしては
ドラゴンズの日本一への道のりは厳しいと思います。
そして明日、きっと194回目の勝利でドラゴンズ優勝へぐっと近づけてくれるでしょう!ガンバレドラゴンズ!がんばれ昌!



・・・・・・・・・・・といって明日昌投げなかったして・・・・
2007/09/25(火) 00:09:15 | URL | 糖分 #-[ 編集]
リリーフ向きでない金刃相手といえ、あそこでウッズを生還させた英智のヒットは大きかったですね。

彼に関してはあとはバントか……


俺は昨日の試合で中日は余裕がある感じがしました。
リリーフに金刃を出しちゃう巨人に対してここ一番でノリを休ませ、選手会長も最低限仕事を果たした。先発ローテも崩れてませんし、敵地ですが逆に追い込んでる感じがします。
2007/09/25(火) 06:25:18 | URL | 羅誠 #-[ 編集]
>竜魂さん
>糖分さん
>羅誠さん
いよいよ明日は最終決戦(たぶん)です。
もう、ここまで来たら誰が良いとか悪いとか関係ないっすね。
今年一番頑張った朝倉で負けるなら本望!当たって砕けろです。
2007/09/26(水) 00:06:46 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/322-0797f82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック