上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 




荒木雅博の災難な一日


○中日4-1阪神

荒木雅博は、ほとほと参っていた。

前日の試合で犯した痛恨のエラーに気落ちしたのか、
今夜は1,2打席目と連続して訪れた犠打の役目をいずれもミスする始末。
しかも悪いことに、打線が繋がらず一向に得点が入らないため、
どうしても「荒木が決めてれば…」と怒りの矛先は荒木に向いてしまう。

谷繁やノリさんのような図太い神経を持つ(持ってそうな)選手ならば、
「だから何だ」とばかりに平然とプレイを続けることができるのだろうが、
如何せん荒木は公務員的な実直そうな風貌からも分かるように、
ネガティブモードに突入するととことんまで落ち込んでしまう真面目な選手だ。

だが、これから7連勝するぜ、という時に不動のレギュラー・荒木がネガのどん底に落ちるのは、
チーム、ファン、そして荒木自身にとっても非常に困ることだ。

これは、なんとしても荒木のモチベーションを回復せねばマズイ事になる。
だが、既に荒木のムードはまるでこれから注射を打ちにいく小学生のように、
重く、暗く、そして深い奈落の底へと沈みつつある。
さて、どうしたものか・・・。

そうして迎えた五回表、無死1,2塁という絶好の場面で、
荒木は今日三度目の打席へ立つことになる。

打順を考えれば、三度目の正直にかけて素直に送るのが得策だろう。
しかし今の荒木の精神状態を考えれば、犠打は最もリスクの高い作戦とも言える。
もしここで三度目のミスを犯せば、荒木はいよいよ底の底まで落ち込み、
今季中の再起は不能というところまでヘコみ倒れるのは確実だからである。


では、得点に結びつき、尚且つ荒木のムードを一転させる事のできる作戦とは何か―。







この難題を抱えた調教師・落合は、荒木の元へ歩み寄り、そっと「魔法の言葉」を囁いた。


すると、荒木は・・・、










第1号・決勝3点ホームランをぶち込んだ



なるほど、チームの勝利に直結し、尚且つ自身の調子を戻すには、
ホームランはこれ以上ない最強の特効薬というわけだ。

果たして魔法の言葉が「1,2,3で振れ!」だったのか、
「打ったらニンジンやるぞ」だったのかは我々には知る術もないが、
これをもって荒木は、めでたく自信を回復したのであった。

こうして、荒木雅博の災難な一日は、一転してド派手に幕を閉じた。


スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2007.09.27(Thu)23:20 | 荒木雅博 | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
「2軍に森岡っていうイキのいい二塁手がいてなぁ・・・」

   #A9oyNvCg | URL | 2007.09.27(Thu)23:42 [ 編集 ]
◆A9oyNvCg
森岡っていうイキのいい二塁手は、いつになったら出てくるんでしょうか・・・。

いくと #- | URL | 2007.10.23(Tue)20:37 [ 編集 ]


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ