イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




覇気なき戦い


●中日1-2阪神

7連勝を目指して始まった最後の戦いは、あまりにあっけなく幕を閉じた。

昨夜同様に先制したのは中日だったが、その裏林の2ランで逆転されてからは打線が沈黙。
結局JFKリレーに抑え込まれ、わずか5安打での淡白な敗戦となった。

結果は仕方ないとして、気になったのは選手達の野球に対する姿勢だ。
奇跡の連覇へ向けてがむしゃらなプレイをみせてくれるものだと思っていたのだが、
どうも皆、覇気が感じられず表情が死んでいるように見えたのだ。

昨夜の勝利で、ファンの間では「ひょっとすると」の気運がわずかに高まっていたというのに、
選手達は先日の巨人戦で気力を使い果たしてしまったのだろうか。

最後までがむしゃらさが感じられぬまま、あっさりゲームセットを迎えてしまったのが、
ここまで138試合を見守ってきたファンにとっては残念で仕方なかった。


ところで、辞書で「奇跡」を引くと、次のように説明されている。




き‐せき【奇跡/奇×蹟】


常識で考えては起こりえない、不思議な出来事・現象。
2 キリスト教など、宗教で、神の超自然的な働きによって起こる不思議な現象。



結局、常識を覆すほどのパワーが、今年のチームには無かったということなのだろう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
『情けない』の一言に尽きるゲームでしたね。

俺も覇気が感じられませんでした。JFKが出て来た瞬間、終わったな、と。

今年のドラゴンズの最後がこんな淡泊な試合だとはがっかりですね。


と書きながらCSだけは必ず!!と期待してしまう自分…苦笑
2007/09/29(土) 01:36:48 | URL | 羅誠 #-[ 編集]
◆羅誠さん
おっしゃるとおり、CSだけは圧倒的に強かったですね!
2007/10/23(火) 20:36:40 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/326-b2c9d849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。