イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




あれは誰だ!


○中日3-0広島

相手のミスに助けられての勝利であった。

初回に2点を入れたきり、ゲームは膠着状態が続いていた。
山井が絶妙の投球でカープの反撃を許さず踏ん張れば、
一方の大竹も尻上がりに調子を戻し、ゲームは2-0のまま中盤の5回へ突入。

この回、先頭の荒木、井端が共にゴロに片付けられ簡単に2アウトとなるも、
今日久々に3番に入った森野がクリーンヒットで出塁。
ここで打席には、やや不調気味の主砲・ウッズが入る。

一発出れば大きなリードが奪えるこの場面だったが、
大竹の初球、真ん中高めに入ったスライダーを、ウッズは捉え損ねてしまった。









当たりは良かったが、センターの正面を突くライナー性の打球である。
誰もが「スリーアウトだ」と思った次の瞬間、信じられないことが起こった!






お、落としたぁ!!!



年間でも1度か2度、あるかないかの珍プレイ・落球
それをこの場面でやらかしてくれるとは、さすがカープといった感じである。

さて、これにより森野は一塁から一気に生還、貴重な3点目が入ったわけだが、
あんなやらかしをするなんて、どんだけ守備が下手な外野手なのか。

李炳圭が間違えて相手守備についてしまったのか?とか思っていると、
カメラがこの外野手のアップを映し出してくれた。

すると、そこに映っていたのは、なんと名手で馴らしたあの人物の姿だった!



あ、あれは・・・






「アレ」だぁぁ!!!!!



あれは、誰だ。あれは、アレだ。
よし、今日はうまくオトせた。落球だけに。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/328-d495ac80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。