上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 




中日は向こう10年安泰だ(下)


和田の加入により、主力野手の高齢化が深刻になってきている。
その平均年齢は33.6歳で、これは12球団でも断トツの高齢打線である。

このため続々と台頭してきている若手に期待するファンからは不満の声が挙がっており、
また「若手を育てなければチームの将来が危ういのでは」との現実的な危惧もあるようだ。
確かにどう頑張っても若手選手が実績ある一流野手を蹴落とすのは余程の事がない限り難しいと思うし、
他の球団が順調に若手を育成させる中、中日だけ置いてけぼりを食らうのは避けなければならない。

だが、よく考えてみて欲しい。積極的に起用することだけが果たして若手の育成と言えるのか。
もしある程度の成績を残したとして、そこからそれ以上の選手になるという保障はどこにあるのか。
例えば平田や堂上剛を来季から積極的に(痛みを覚悟で)一軍のスタメンで起用するとして、
もちろん結果を残してくれれば言う事はないのだが、もしダメだった時は、どうするのか。
「痛み」というのは、将来的にそれを補えるだけの効果が約束されるからこそ覚悟できるものであって、
少しでも失敗のリスクがあるならば、やはりそれは選択肢から省いていかなければならないだろう。
そうなると、ある程度の成績を期待できるベテラン選手を優先起用するのは当然の選択だし、
平田や堂上剛は、彼らが衰え後進に道を譲る決意を表明するまで我慢すべきである。

しかし、そうは言っても長期的視野で若手を育てていくことは将来に向けての大切な準備であるし、
例えファームで血の滲むような努力をしたところで、一軍での実戦経験を積まねば成長しないのも事実。
ここが育成の難しい点なのだが、しばらくは代打なり緊急時の代役なりで経験を積ませ、
本格的にスタメンで起用するのはせいぜい3年後くらいで良いと思う。
そして、それが長期的に考えれば最も効率よく世代交代を進めるやり方だと思う。

そういう意味では、主力に30代後半が多いというのは、若手にとってこれ以上ないチャンスではないだろうか。
少なくとも30代前半の選手が名を連ねる打線より、ずっと夢や希望があると思う。

30代後半が多いということは、せいぜいあと3年程度で主力がこぞって身を引く可能性が極めて高いのだ。
それはすなわち、現在台頭してきている平田や堂上剛が世代交代の象徴となるべき時である。
モデルとしては、森野が10年かけて立浪のポジションを奪った例が分かりやすい。
もしかしたら入団当初から森野を我慢して使い続けていれば、もっと早く覚醒していたかもしれない。
だがそれは所詮「たられば」に過ぎず、森野は去年までの10年間、基礎体力を作り、技術を磨き、
精神的に強くなり、やっとこさレギュラーを奪い取り、今や不動の主戦級である。

平田、堂上剛にも同じ事が言える。今からスタメンで出場していればどうなるかは分からないが、
残念ながら今のところこの二人を一軍でバリバリ使っていくのは時期尚早のように思える。
今はまだ焦らず、じっくり「3年後」を見据えて基礎的な部分を鍛えるべき段階だろう。


これは私の想像だが、和田獲得は来るべき数年後の「大世代交代期」に向けて、しっかり体を作っておけという落合監督からの強烈なメッセージなのではないだろうか。
例えそうでなかったとしても、彼ら若手はそう思い込み、「和田さんの後釜は俺が!」と目標をもって練習に励んで欲しいと思う。

あと3年は現在の主力に頑張ってもらって、「まだかまだか」と出番を待ち侘びる現在のホープ生に後の10年を任せることができれば、向こう10年は中日の野手陣は安泰だ。

スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2007.12.10(Mon)23:41 | 和田一浩 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
なるほど。
ものすごく説得力ありますね^^
和田入団反対派でしたがそう考えればありですね^^

 #- | URL | 2007.12.11(Tue)00:05 [ 編集 ]


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ