イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




跳べ、跳べ、英智!


和田の加入と福留の退団により、外野争いが一層激しくなりそうだ。

順当にいけば和田、森野、李の布陣が最も妥当であり、おそらく開幕はこのメンバーで臨む事になるだろう。
しかしお世辞にも堅守とは言えないこの布陣は、落合竜の掲げる守り勝つ野球とは程遠いものだ。
広いナゴヤドームを本拠地とする中日にとって、外野守備はまさに要のチームを支える扇の要。
このまま上の3人でシーズンを乗り切るのは、少々リスクが高すぎるのではないだろうか。


そこで私は守備のファンタジスタ・英智を推したいと思う。
今季は怪我に泣かされたこともあり99試合出場に留まったものの、打撃面ではHR4本を記録するなど、
レギュラー奪取へ向けて確かな手応えを掴んだ一年だったように思える。

来季は英智にとって、怪我を治し、打撃を磨いて臨む"勝負のシーズン"になるだろう。
だがしかし、レギュラーを狙うには如何せん和田、森野、李炳圭の壁が厚すぎる。
まず和田は鉄板として、森野も中村紀とウッズが出場する限りは外野起用が主になるだろうし、
"韓国の福留"こと李炳圭も今季の起用法を見ている限り、余程の事が無ければ外れる事はなさそうだ。

となると、やはり来季も英智は守備固めをメインとしたスーパーサブとしての出番が主となるのだろうか。
いやぁ、もったいない!あれほどの守備をスタートから見られないのは実にもったいない!
正直、私が和田の加入を素直に歓迎できないのは「英智の出番が減るから」なのかもしれない。

確かにフルシーズン使い続けてもせいぜい.270前後しか打たないのかもしれないが、
英智をシーズン通して外野のスタメンで使うことができれば、
今中日が抱えているディフェンスに関する悩みの約70%が一気に解決すると言っても過言ではない、
それくらい英智の守備はレベルが高く、チームを救う力を持っていると思う。



ところで昔、阪急ブレーブス(→オリックス)に山森雅文という選手がいた。
メジャーからも表彰された伝説の「ホームランキャッチ」で有名な、あの人である。
山森は、決してよく打つバッターではなかった。キャリアハイの1986年でも.283 10 20という平凡な数字だ。
しかし山森は類稀なる身体能力を活かしてディフェンス面でファンを魅了し続け、規定打席に到達せずにゴールデングラブ賞を獲得する快挙を成し遂げた(04年に英智と渡邊も記録)。

確かに豪快な攻撃野球も面白いかもしれないが、打線の中にこういう職人気質の選手がいるのも渋くていい。
私は、英智と山森は選手のタイプとしてとてもよく似ている気がしてならない。


言うなれば、両者共に






「記憶に残るファンタジスタ」


こういう選手が少なくなった昨今のプロ野球。
英智には、数少ない「昭和気質」の選手として頑張ってもらいたい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
英智の守備はたとえノーヒットに終わっても2打点くらい加えたいほど素敵!!外野守備のヒヤヒヤは心臓に悪いですからね。
スタメンにセンター英智 私も希望しますよ。
2007/12/12(水) 00:00:10 | URL | 田中大好き(ダイスケ) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/390-d23d3878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。