イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




怖いもの知らず


巨人の内海哲也が、出演したラジオ番組で怖さ知らずの肝っ玉発言を連発した。

2度目の契約交渉で大幅増をゲットした内海は、「貧乏なのでニコニコしてしまう」と顔を緩めながらも、
フロントの断行する節操のない大補強に対し「補強しすぎだという気持ちにはなります」とバッサリ斬った。

さらに不動の左腕エースの座を確立した男の"口撃"は留まるところを知らず、
クルーン、グライシンガの獲得には「そんなに獲ってどうするんだ。使い切れないだろと」と本音をズバリ。
また獲得が決定的なラミレスに関しては「ジャイアンツの外野はいい選手がそろっている。
パ・リーグならDH制があっていいかもしれないけど、正直なところ要らないッス」と斬って捨てた。

驚くべきはこれだけではない。生え抜きより外様を重んじる悪しき球団体質にも言及し、
「球団は『生え抜きを育てないと』とか『生え抜きに頑張ってほしい』というわりには、行動が伴っていない。
生え抜きを信じろよと言いたい」とド真ん中直球のフロント批判を言ってのけたのだ。


あの上原でさえ批判はできるだけオブラートに包んでいるというのに、この男の直言振りときたら。
全プロ野球ファンの想いを、若きエースが代弁してくれたことの意義は物凄く大きいと思う。
もしこれで明日、球団の注意を受けて内海が謝罪するような事になれば巨人に未来はないだろう。

ところで巨人には上原、内海、阪神には金本、下柳というように、各球団に1,2人はアクの強いご意見番がいるものだが、
中日は主力級やベテラン組を見渡しても比較的大人しい選手が揃っていると思う。
強いて言えば井端がラジオなどでぶっちゃけトークを披露したりはしているものの、
球界全体への提言や過激なフロント批判といった類の話は、ほとんど皆無と言って良いだろう。

そう考えると、中日こそ極めて紳士的な選手が多い友愛的なチームなのかもしれない。
特にそれは毎年交渉でこじれていた福留の退団によりさらに加速するのではなかろうか。

悲しい争いや嫌らしいマネーゲームとは無縁の、ファンにやさしいクリーンな球団・中日ドラゴンズ。






あぁ、中日はなんて平和なチームなんだ!



ノリさんの写真を使ったことに、他意はない。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よく言った内海!!って感じですね。

野球=巨人だった球団が今では金=巨人。
選手も士気が下がるというものでしょう。
2007/12/21(金) 12:12:54 | URL | 羅誠 #-[ 編集]
別件なのですが、和田獲得の為の人的保障はいつ決まるんでしょうかね?
2007/12/22(土) 14:30:11 | URL | ふー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/395-c373d2fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。