イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

                         


                マルチプレイヤーがやって来る


いやー、お恥ずかしい。

昨日紹介したベレスは、獲得候補リストには挙がっていたそうですが、
19日の段階で球団は野手の候補をデラロサ一本に絞り、ベレスの獲得見送りを表明していたそうです。
なんというか、「いかにも凄い奴が来る!」みたいな記事を書いちゃってすいませんでした。
やっぱ、この時期は常に最新情報にアンテナを張り巡らせとかなきゃいけませんね。反省しました。



さて、来月にも沖縄キャンプで入団テストを受けることになったトマス・デラロサ(29歳)
あれだけ足の速いベレスを諦めてまで獲得に踏み切ったこの選手は、
プロフィールによると内野なら全ポジションを無難にこなす守備力が売りとのこと。

また今季は3Aで122試合に出場し、打率2割8分8厘、11本塁打、70打点、21盗塁を記録するなど、
走攻守で安定した活躍ができる「マルチ・ユーティリティ・プレイヤー」なのだそうだ。

「マルチ・ユーティリティ・プレイヤー」なんて書くと沢尻エリカの彼氏っぽくていかがわしいが、
要するに全盛期の野村謙二郎の能力を3分の1に縮小したような選手と思っておけば間違いないだろう。
ともかく、昨日も書いたとおり少しでも足を使える選手は、今の中日にとって貴重な存在である。



それにしても、アレックスやシーツの成功以来、すっかり助っ人の役割も様変わりしたものだ。
一昔前までは助っ人に機動力・守備力を求めることなんか滅多になかったのに、
今ではある程度のマルチさを兼ね備えていなければ、DHのないセリーグでは用無しである。

その点、ウッズは「長距離砲で三振が多い一塁手」という昔ながらのスタイルを保っているが、
おそらく今後はますますマルチ助っ人の需要が高まっていくことが予想されるので、
ウッズやスンヨプタイプの選手は、まさにセリーグにおける絶滅危惧種と言えよう。


・・・ところで約一名、パワーも守備力もない非マルチ助っ人が中日にいるのは気のせいだろうか。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新外国人、プロテクト問題、春の甲子園
 お久しぶりです。ラルフです。全くいつ以来のコメントなんだか自分でも覚えてませんが。その前に管理人さんに記憶されているかも定かではありませんが。兎に角、お久しぶりです。…もう言ったか。ウサギにツノと書いて、「とにかく」と読むんですねえ。無知なもので、最近知りました。どうでもいい話ですが。

 新外国人としてデラロサとネルソンの2人を獲得するようですね。大きな問題がなければ入団する方向のようですので、すんなりいくでしょう。デラロサは五輪で井端が抜けたときのための対策で、守備を重視したというのは記事に書いてある通りです。ネルソンは偽装結婚が問題になって米国入国を禁止されて、昨年はイスラエルでプレーしたという変り種。偽装結婚の問題は仕方ないという考え方もできそうですが、中日のブルペン捕手のルイスさんが「あれはネルソンが悪い」と言っているように犯罪は犯罪なんですよねえ。いやはや、ドミニカの環境やらなんやらは難しいとしか言いようがありません。投手としては、長身から150㌔の速球を投げ下ろすといいますから、「もしかしたらすごい投手なんじゃねえの?」と思っている次第。偽装結婚の件がなければ、メジャー昇格は間違いなかったと聞きますから、実際にすごい投手なんでしょうが。
以前の記事に書かれていたベレスという選手の情報は知りませんでした。自分の情報網が中スポを中心として、プラスアルファでYAHOO!のプロ野球情報を見るくらいだからなんでしょうが。頑張って情報集めてます、ハイ。

 今、ネット上でホットな話題が岡本の移籍問題のようなので、これについても。自分が初めてこの情報を知ったのは「YAHOO! プロ野球」の情報からでした。珍しく役に立っています。そのときの僕の反応はというと、案外冷静なものでした。「へえ、岡本かあ」と。ネットがホットに湧き上がっているというのに、冷静な男です。クールです。英語にしただけ。中日の戦力を考えれば、プロテクト外でおかしいと思ったのは第一に岩瀬。それに続くのが先発三本柱の川上、中田、朝倉。投手ではこの4人くらいでしたね。でも、中スポでプロテクトの約2/3が投手だったと聞いて、そのときになってやっと少し驚きました。28人中18人くらいが投手だったとして、それでも外れているのかと。まあ、ここから若手の多くがプロテクト枠に入ったと推察できますね。
 さて、「ポスト・岡本」の話題もネット上でホットになっているので書くことにしましょう。というより、僕が書きたいだけですが。こういうのは、野球ファンなら誰しも好きなものです。「中継ぎの右腕」に限定すると、候補は中スポに載っていた浅尾、金剛、クルス、鈴木、中里、平井の6人ということにしましょう。選手名鑑で調べるのは面倒だし、大体こんなところでしょう。この中で考えると、実績で利があるのはベテランの平井と若手の鈴木でしょうか。なので、現時点で僕はこの2人を本命にしたいと思います。2人を追うのは昨年は故障で1年を棒にふった中里や、2年目の浅尾。実績は上記の2人にかないませんが、未知数なのは魅力です。この2人はピッチングコーチへのアピール次第でしょう。

 むむむ。文字数がかなりきてしまいました。あと1つ。そのうち発表されるであろう春の甲子園の話題です。さくっと注目選手だけでも。僕の注目選手は今のところ3人で、横浜・松本、中京大中京・井籐、東洋大姫路・佐藤です。出場校が発表され、さらには大会が始まればさらに数は増えていくと思います。楽しみです。わくわく。
2008/01/24(木) 11:18:06 | URL | ラルフ #XiBImnmA[ 編集]
◆ラルフさん
長文、ありがとうございます、そしてご苦労様です(笑)

とても全ては回収し切れないので短いコメ返しになってしまいますが、
個人的にリリーフで期待してるのは金剛です。
キレのあるフォークを持つ投手は、大成するイメージが強いので。

高校野球は、あんま興味ないですねー。
2008/01/29(火) 23:30:13 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/420-abcc2d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック