イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

巨人の弱点


○中日4-0巨人

クリーンアップが打ち、若手投手が揃って結果を残した今夜の試合。
報道にあった山内壮馬の登板こそ見られなかったものの、収穫多き試合だったと思う。

だが最大の収穫は、OP戦にして早くも巨人の弱点を発見したことにある。
それは4回表、李炳圭とウッズの打席で露呈された。




◆ケース1.李炳圭


                        


                        


好調・李炳圭が門倉から放った逆方向へのこの打球。
そのままノビれば「あわや」という当たりだったが、フェンス際で失速。
レフト・ラミレスが追いついたかのように思えたのだが・・・



                        

                  取られたか!?いや・・・



                        

                     なんか、見誤ってる!




◆ケース2.ウッズ

そして続くウッズも、これに続けとばかりに強烈な打球を見舞う。


                        


                        

                    レフトライナーか・・・!?



                        

                                いや・・・



                        

                    なんか、お手玉してる!



一度ばかりか、二度も続いたレフトのまずい守備。
いずれも走者が溜まっていれば大量得点を期待できるケースであり、
このままの状態が続けば各チームがレフトを狙ってくるのは必至。
巨人側は、早急に対策を施さねば大変なことになるだろう。

この一連の守乱を見て、私はこう叫んだ。



                        

                   あのレフト、Gスポットだ!



「ラミレスの守備は、上手くはないがそこそこ」というのが一般的な評価。
だが、神宮と東京ドームとではフェンスの高さが違う。
神宮ではそのままスタンドインしていた打球が、東京ドームではクッションして戻ってくるのだ。
あと数週間でラミレスが、難しいクッション処理をマスターするとは到底考えづらい。


間違いない、今年の巨人はGスポットを攻めればイケる!(別意なし)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日の試合観にいきました!
確かラミレスは・・・w
それよりビョンが凄かったです。
2008/03/18(火) 23:01:19 | URL | わっち #-[ 編集]
いやぁー今日もビョンさん大活躍でしたね!!
会社のドラキチもビョンは今年はやるよ!!って言ってました。

しかし巨人よわ!!なんか逆に怖いですね。
2008/03/19(水) 10:03:50 | URL | へちま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/444-96451f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。