イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




 間では「CHANGE!」が声高々に叫ばれているが、今季のドラゴンズに求められるのは、劇的な変革ではなく、(旧世代から新世代へ)速やかに移行すること。すなわち「SHIFT!」が相応しいのではないだろうか。川上が去り、ノリが去り、ウッズが去る。客観的に見ればこれほど戦力が急激にダウンする事も珍しい。しかし、それは数年来言われ続けてきた「世代交代」を、嫌でも実行しなければならないという事を意味する。その象徴こそが、浅尾であり、野元であり、ブランコなのだ。

 もちろん彼らだけではない。堂上兄弟にはそろそろ頭角を現わして欲しいし、平田には中堅のレギュラーを取って欲しい。新井だっている。吉見やチェンもいる。そう、2009年のドラゴンズでは、全員が主役になり得るチャンスを握っているのだ。それを活かすも殺すも、本人次第。固定メンバーが幅を利かせた昨年には無い「夢のある野球」は、落合初年度の2004年に感じが似ているのかもしれない。あの年のワクワクを再現し、秋には美酒を味わう。不景気に沈む東海地方を救うべく、今、落合竜の新たな戦いが始まろうとしている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
CHANGE――CHANCE――
 かなり久し振りなコメント、ラルフでございますっ!
 「今年のドラゴンズは"CHANGE"の年で、若手にとっては"CHANCE"の年」と、誰かが言っていたように思いますが、僕も今年のドラゴンズについてはこの言葉通りの印象です。
 落合監督は若手に「やんちゃになれ!」と言ったようですね。僕の貧弱な記憶では、作家のねじめ正一さんはこの言葉について『すべてコーチの言うことを聞くのではなく、自分自身で野球について見つめ直せという意味だろう』と書かれていました。単に「アピールしろ!」というだけの意味ではなく、そういった意味も込めたのかもしれません。監督も選手をしっかり見て、新しい発見がないようでは厳しいと考えているでしょうし、競争中の選手には頑張って欲しいものですね。
 監督の言葉の中で印象に残っているものとしては他に「今年は出たとこ勝負」というのもあります。そう、監督でさえ予想がつかないのが今年のドラゴンズ。ファンがワクワクしているのと同様に、監督もきっとワクワクしているしているはずですね^^
2009/02/06(金) 00:11:41 | URL | ラルフ #XiBImnmA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/456-d25fbaee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。