イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




フロックじゃねぇな


○中日5-3巨人

 川井雄太の開幕10連勝に対する評価は、必ずしも高いものではなかった。


「打線の援護で勝ってる」

「運がいいだけ」



確かに川井という投手は安定感が抜群な訳でもなければ手の付けられぬ威圧感で相手をねじ伏せる投手でもない。なんとなく、ノラリクラリ、終わってみれば勝ってました。そういうタイプの投手だ。

6月14日の日ハム戦では6回6失点ながら味方の猛攻で勝利を収め、いつの間にか開幕からの連勝は10にまで伸びていた。本人も「本当はあの時負けていたはずだから、連勝は気にしない」と話すように、川井の躍進が少なからず運と巡り合わせに助けられているのは否めない。

だからこそ私は、後半戦の初登板で、首位の巨人戦で、しかも久々の非サンデーである今日の試合は川井の「真価」を測る上で重要な意味を持つ一戦だと考えていた。


負けるなら、ここだ。言いかえれば、ここで勝てば川井はホンモノ
連勝がフロックでないことを証明するにはこれ以上ない舞台だが、もしやられればたちまち川井のラッキーオーラはまるで魔法がとけるように消え失せ、また平凡な投手に逆戻りなんて事になりかねない。

いわば今日の試合は川井の野球人生を左右する一戦と言っても過言ではない。








その大事なマウンドで、川井は自らのプライドを守り切った。
迫りくる強打線に対して7回3失点。充分すぎる結果だ。

フロックなんかじゃない。正真正銘、己の投球で勝ち取った開幕11連勝。
もう運でも巡り合わせでもない。紛れもない、これが川井雄太の実力なのだ。

強竜3本柱の一角は日々、進化を続けている。
願わくば、これが秋まで続けば・・・。





【小ネタ】




東野の砂あそび

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/09/17(木) 07:48:13 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/467-7b68ef50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック