イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




          12人のこしゃくな野球人と、その思惑


いよいよ運命のドラフト会議が明日に迫った。

例年に比べ小粒が揃う今ドラフト、注目は20年にひとりの逸材といわれる菊池雄星に集中している。
野茂、小池を凌ぐ史上最多の9球団が菊池を指名するとも言われる中、例にもれず中日も早くから菊池獲得を表明している。

最速154キロ左腕の高校生。たしかに舌舐めずりしたくなるくらい魅力的な投手だ。
話題性も実力も申し分ない。伴わないのはルックスのみ。
おそらく菊池を獲得すれば今後5,6年は左腕の先発に困ることはないだろう。

だが、しかし、それでも私は敢えて言いたい。







                      この子、いらない!



だってメジャー行っちゃうんでしょ?即戦力じゃないんでしょ?
将来メジャーへ気持ちよく送り出すために、わざわざリスク冒して取りに行くの?

考え方が古いのかも知れないが、そういうのってちょっとどうかと思う。
それなら、他が一点に集中してる間に他所の逸材を一本釣りする方が賢いんじゃないだろうか。




たとえば、





                  堂林翔太(中京大中京)




彼は菊池がいなければ競合は確実視されていたほどの強打者だ。
面構えは菊池より100倍いい。おまけに地元。こりゃ取らない手はない嘘ではない。

ぶっちゃけ、私は堂林君は中日に来てくれるもんだと思っている。
それはつまり菊池回避ということなのだが、落合監督ならきっと英断してくれるはずだ。

そりゃ菊池を取ればメディアには注目されるだろう。
だが注目を得たいがために抽選を外して意中の選手が取れないのは本末転倒。


それでもやっぱり注目浴びたいと中田スカウトが譲らないなら、いっそこうすればいい。




 

 




この辺りのすごい名前の人たち軒並みかっさらって珍名カルテットを組めば、絶対にメディアは食いつくはずだ。
少なくとも東スポと週プレは喜ぶと思う。

つーか、なんじゃこりゃ。江戸時代の易学者か!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/473-dd7d5652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。