イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]





一方的な表現のツンデレーション


29日のドラフト会議で6巡目指名された諏訪部貴大投手がにわかに物議を呼んでいる。

なんでももう少し早い巡りでの指名を期待していたようで、
6位という下位での指名に「いい感じはしない。7:3でホンダ(所属先)に残る」と発言しているというのだ。

これに対してネット上では「何様だ」といった批判の声が多数寄せられ、一躍話題の人に。
今後の交渉で、傷ついた青年の「7:3」に傾いた気持ちを覆せるかどうか、注目される。


・・・というのが大まかな経緯だが、おそらく大抵の方が「ふざけんな」という感想を持たれると思う。
実際、6巡目まで他球団が手を出さなかったという時点で妥当な評価だとは思うのだが、
たぶんスカウトに上位での指名を約束かなにかされて、それを反故にされキレているとかいう話なのだろう。

だとしても、プロ球界なんてとこは理不尽と不条理のかたまりのような業界なので、
この程度のことで進路が揺らいでいるようじゃ今から契約更改での大ゴネが目に浮かぶし、
指名順位などつまらんことに拘ってる選手はプロ向きじゃないから辞退しておいた方がいいかもしれない。


しかし、私はこの青年の「くだらないプライド」を平然と曝け出す空気の読めなさを評価しようと思っている。
そもそも現代社会というのは個性の尊重やら十人十色やらと立派な言葉を並べるだけ並べといて、
現実に人とは違うことをやったり言ったりする人物がでてくると全力で袋叩きにする傾向が顕著すぎる。
「最近の女優は個性がない」と嘆いておいて沢尻エリカに常識を求めるのがその象徴的できごとだ。

今回だってそう。
指名された選手は素直に喜んで謙虚な言葉と当たり障りのない目標を掲げるのが良しとされ、
諏訪部のようなテンプレ外の発言が許されないんじゃ世の中ありきたりでおもしろくない。

いいじゃないか、プロのスカウト相手にクソ生意気な発言したって。
いいじゃないか、そのくらい反骨精神があったほうが。
et alors(エ・アロール)の余裕をもって彼の決断を楽しもうではないか。

それに、こうは考えられないか。
「7:3」と具体的な数字まで出していかに中日に対して不満を感じているかを見せつけといて、
いざ交渉の席に着けば思いっきり頬を緩めて「お世話になりまぁ~す」なんて言っちゃうような、






希代のツンデレ男子




という可能性も、なくはな・・・ないな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/475-63393eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック