イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

かっとべ!


栄光まで、あと3つ。


【日本シリーズ小休止SP1】

結論から言うと、札幌では3タテさえ喰らわなければ良い。
1勝2敗でも構わない。
もちろん、それ以上なら言う事ないが、
甲子園を上回るのではないか、というくらいの
札幌の凄まじい応援を、
一度でもTVなりで見た事がある人なら、
あそこで1つでも勝つ事の難しさが分かるだろう。
はっきり言って、あの応援は凄すぎる。



さて、この3連戦のローテだが、



第一戦・朝倉vs.金村

第二戦・中田vs.武田勝

第三戦・吉見or佐藤充vs.江尻or橋本



こんな感じだと予想されている。
世間的な注目は、お騒がせ男・金村に注がれているが、
そんな雑音はどうでもいい。
この札幌遠征において、最大の鍵を握るのは、
どう考えても二戦目の中田賢一だ。


中田の出来は、全くもって予想が付かないから困る。
いい時はメチャクチャ良いのに、悪い時は壊滅的。
典型的な「投げてみなくちゃ分からない」タイプである。


ちなみに中田の調子については、初回の投球を見れば全てが分かる。


・変化球がすっぽ抜けてボール先行→調子最悪。

・ノビのある直球をバンバン投げ込む→調子最高。



要は、制球の良し悪しが中田のただ一つのバロメータ。
初回からいきなり走者を背負うような展開になれば、
52年振りの栄光は、またもお預け。
初回を難なく乗り切れば、間違いなく日本一。
中田の良し悪しが、今シリーズの結果と直結するのである。


杉下


52年前、ドラゴンズは背に「20」を背負いし者の活躍で、
栄光の日本一を掴み取ったという。





中田


あれから半世紀。
伝説の「20」を受け継ぎし者が、
半世紀の時を越え、再び竜を天空へ舞い上げる!



頑張れ!中田賢一!杉下茂の影を、越えてゆけ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/5-49b227c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。