上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

●中日1-3東京ヤクルト

パリーグが華々しく開幕した裏で、中日は今日も惨敗。
吉見、チェン、ブランコ、浅尾、岩瀬など多くの不安を抱える中で来週26日に開幕を迎える。


絶不調を極める打線の中でもとりわけ、ここへきての荒木離脱は泣きっ面に蜂だ。
例によって詳細は不明だが、ぶっちゃけ開幕スタメンはかなり厳しいだろう。
仮に戻ってこれたとしても、先頭打者が病み上がりはいささか心もとない。

はっきり言って、荒木がいなくなっても攻撃面でのマイナスはほとんど無いと思う。
むしろ藤井と大島を併用できる分、攻撃力は増すくらいだ。


じゃあ何が痛いって、今季の目玉のはずだったアライバ入れ替えが白紙になるのが痛すぎる。
両者ともキャンプを通して今までとは逆になる守備の動きを徹底的に鍛えあげ、
オープン戦を経て徐々に慣れ始めてきた矢先の白紙撤回である。

昨日、今日と井端がショート、セサルがセカンドという布陣で臨んでいるが、
これでは一体なんのためのコンバートだったのか分からなくなる。
井端にしてみれば開幕までの調整期間を無駄な動きに費やしたようなものだし、
セサルをセカンドに入れるくらいなら岩崎、谷を入れた方がいい仕事をすると思う。
少なくとも守備の面ではセサルより彼らの方が数段上である。

そして何より、このコンバートは2010年ドラゴンズの象徴というべき大イベントだった。
真意はどこにあるのか分からないが、楽しみでもあり、不安でもあった。
打球が二遊間に転がるたびに観客は見慣れぬ新しい景色をじっくり目で追い、
軽快にさばくとそれだけでどこかホッとしたような拍手が起きる。
この入れ替えは、チームにもファンにも新鮮な風を送り込んでいた。

それが開幕を前に頓挫となると、なんとなくガックリきてしまう。
「おいおい、大丈夫かよ」と思うのはファンだけではなく選手たちにもあると思うし、
相手チームからすれば「ドラゴンズがバタついている」という印象を与えかねない。


荒木の離脱が持つ真のダメージは、戦力云々というよりこういうメンタル面にこそある。
この状況を破るてっとり早い方法は、マイナスを振り切るだけの爆発力をもった救世主が現れること。
政治でもなんでもそうだが、ヒーローの登場こそが停滞を打ち破るただひとつの手段なのだ。


で、今のドラゴンズで救世主になりえる「新風」を起こせそうな選手というと・・・






やっぱり大島!




今日のツーベースで開幕1番ライト当確。

スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2010.03.20(Sat)17:21 | 大島洋平 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
こんにちわ。
荒木は仕方ないとして、トニさんの活躍が・・・どうもマズイ感じですね。はっきり言って不安しか感じません。

28日に見に行ってきますが、3番手は誰か楽しみです。


へちま #- | URL | 2010.03.23(Tue)10:09 [ 編集 ]


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ