イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

どっち?

結局、どっち?


先日、李炳圭(右画像)の獲得が確定したかのような報道が流れたばかりだが、
ここへ来て、にわかに別のウワサが広まり始めている。

今度の「新助っ人候補」は元ヤンキースのエンリケ・ウィルソン(33)。
一昨年まで松井の同僚として活躍した、
内外野守れる両打ちのユーチリティープレイヤーだそうだ。


まぁ何しろ先月にはソーサ獲得のウワサまで流れたくらいだから、
今度のウィルソンも信憑性のないデタラメである可能性が高い。

この時期は、そういう根拠なきウワサが多方面で氾濫するものだ。
特に外人関連のニュースは8割がデマと考えて良いだろう。


しかしなんだかんだ言いながら、もう12月も半ば。
年明け早々にも交渉を開始しなければならない訳で、
そろそろリストアップ候補を絞り込むべき時期である。


現場の落合監督は、
・右打ちの外野手
・長打の期待できる選手

以上の2点に当てはまる選手を求めているというが、
残念ながら李もウィルソンも長打の期待できないアベレージタイプである上に、
李に至っては利き腕すら合致していない有様だ。


なんか、本当にアレックスの穴を埋められるのか心配になってきたぞ。
右打ちで長打が期待できる外野手・・・。
うぅむ。今更パウエルを呼んでくるわけにもいかんしなぁ。



よし、やっぱり



ソーサ

ソーサで良いんじゃね?



当「イレコミ!ドラゴンズ」では、
"全てが合致する男・ソーサ"の入団を、心より希望します。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/53-92ae50ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック