イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]





ヤクルトの高田繁監督が正式に辞任を発表した。

昨季は借金1ながらCSに出場するなど着実に躍進を遂げているかのように思えたが、
今季はデントナ・ガイエルの不振、若手の伸び悩みが響き4月下旬頃から低迷。
ここ最近は勝率3割を切る泥沼に嵌り、今日の敗戦で連敗を9に伸ばしたところでの辞任となった。


なんというか、あまりに中途半端な時期なので「お疲れ様」と言うべきなのかどうか。
個人的に高田繁という野球人に対する思い入れがほぼ皆無なもので何とも言い難いのだが、
決定打になったというファンの小学生の野次、



「高田、辞めちまえ!」



は、失礼ながらなかなか強烈で面白いなと思った。

私が小学生の時分なんかは大きなホームランや鮮烈な奪三振をみられればそれで満足で、
勝敗はあまり気にせず大豊、パウエルの豪打や山本昌、今中の力投を本当に純粋に楽しんでいたものだ。
少なくとも「守道、辞めちまえ!」「星野調子乗んな!」とか思ったことは一度もなかったはずだ。


それに対し、件の小学生の、チーム事情をよくみていること。
本人に向かって直接言うとは、よほど腹が煮えくりかえっていたのだろう。
口汚い野次はモラル的、教育的によろしくないと眉をひそめる人も中にはいるのだろうけど、
今のヤクルトがいかにモラルも教育も通用しないほど酷い状況にあるかを示していると言えよう。


もっとも試合前に必ずサインに時間を割くファン思いの高田監督だからこそ響いたのであって、
どこぞの某落合監督なら気にも留めず、いやむしろこんなこと言われたら意地でもしがみつこうとするにちがいない。

もし落合監督が素直で正直で人の意見をすんなり取り入れるような人なら、
私はそこらじゅうの小学生を買収しまくり、こう言わせるだろう。




「セサルと荒木い~らない!」



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/546-e37ec8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック