イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]





●中日1-4楽天



あー、もう本当に嬉しい。


今日に関しては勝ち負けは度外視して、純粋に中日ファンとして凄くうれしかった。
決して7.5差という絶望的なゲーム差から逃避しようとしているわけではなく。

多くのファンの方々と同じく、私も入団当初から新井良太には非常に熱い愛をもって見守ってきたと
自負しているだけに、苦節5年目の遅すぎる初アーチはじーんと来るものがあった。
ゲームの大勢にはこれぽっちも影響しない空砲かもしれないが、そんなのどうでも良いのだ。









新井良太という選手はどう見たって長距離砲タイプの選手じゃないにも関わらず、
ホームラン王の弟というだけで勝手に将来のスラッガーだのと囃し立てられ、おそらく本人も
内心では実際との差異に悩みながら、期待されるものを見せられぬまま悶々とここまで来てしまったのではないか。

もっともスラッガータイプじゃないからと言ってアベレージタイプというわけでもなく、
他の面でも何か突出した能力があるかといえば、答えはNO。
となると一芸に秀でたスペシャリストが優遇される落合政権下ではレギュラーになれるはずもなく・・・。

それでも新井がファンからも、首脳陣からも、ファームで同じようにくすぶっている若手の中にあって、
ひと際大きな期待を持たれ続けてきたのは、理屈じゃ説明のつかない魅力があるからに他ならない。

今夜杜の都にかけたささやかなメモリアルアーチは、その一片をはっきり感じさせる一発だったと思う。
一体何がそんなに新井に期待を置いてしまうのか、私自身もよく分からないのだが、
とりあえず新井は数いる生え抜き野手の中でもオーラみたいなものが飛びぬけている。

こういうオーラって結構大事で、たとえば浅尾がもっと平凡な顔をしていたら、
たぶん入団した時点であそこまで騒がれなかったと思うし、起用法も多少変わっていたと思うのだ。
「いや、いや!」と否定される方もおられましょうが、浅尾といい、伊藤準といい、
意外と落合監督が外見の秀でた選手を厚遇してるっぽいのは確か。

外見といってしまうと元も子もないから、雰囲気とでも言っておこうか(笑)
新井にはその雰囲気が備わっていて、打つと皆が喜ぶスター性もちゃんとある。

私は今でも将来の中日の四番は新井良太が張ると信じているし、ブランコが打撃も守備も
アレな状態の今、思い切った決断をしてみるのも悪くないと思うのだが・・・。

とにもかくにも、本当におめでとう。



ちなみに筋金入りの新井ファンである私は一軍半の選手としては堂上直、平田に並ぶ10本の記事を書いていまして。
過去4年間の新井良太・記事集、よろしければどうぞ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
見てました!
正直真面目に見ていなかった今日の試合ですが、このHRはバッチリ見てました!
なぜか、あの打席に入った時、予感のような何か感じるものがあって、家事の手を休めてしっかり画面を見つめたのです。

そしたらHRでびっくり!
初アーチだったのにもびっくり!
更に、いくとさんの過去の「新井良太記事集」に私のコメントがあったのにもびっくり!(笑)
(すっかり忘れていたので!でも読んだらちゃんと当時のことを思い出しました)

私も嬉しい!
そして、もっと試合に出してほしい。藤井選手と共に。
二人とも、一軍の試合にたくさん出てこそ伸びる選手だと思うし、喜ぶファンがものすごく多いと思うなぁ。
2010/06/10(木) 01:16:58 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
Re: 見てました!
◆みぽりんさん

新井、やっと打ちましたね~!と思いきや、早くも降格のピンチ・・・。

ただチームの現状を考えると、ダメだからと言ってすぐに昇格と降格を
繰り返すのはあまりプラスに作用するとは思えませんね。
外人には甘く、若手にはやたら厳しいやり方も今の悲惨さを作る一因になった気がするので。

とにかく2007年以降の戦略・方策をすべて見直し、2004年の初心に戻って守り勝つ野球を
再構築することが現状救済の最短距離だと思います。
2010/06/19(土) 00:05:42 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/551-d9d49418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。