イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

mitsuo

「う~ん、マンダム」


人の印象とは不思議なものだ。
例えば上の写真は先月行われた小笠原の巨人入団会見の際の物だが、
トレードマークであった「髭」をそり落としただけで、すっかり別人。
もはや「北のサムライ」とまで言われた無骨な迫力や貫禄は完全に消え失せ、
さながら「江戸の町人」といった風貌である。

はっきり言ってこれでは打席で相対しても怖さは半減するし、
もともと色白で目の細い顔立ちなので、
独特の「厳つさ」がなくては単なる平凡な一般人だ。

もともとあるべき物(あった物)が無くなると、
人は良くも悪くも違和感を覚えるものだ。

たとえばアイドルが髪を切ると人気が落ちるというのもその表れであるし、
普段から眼鏡をかけていた人がある日、
コンタクトに変えてきた時に感じる違和もそれである。

そう考えると、明らかに以前の方が格好良かった小笠原の「髭剃り」は、
見事なまでに悪い違和感を覚えさせるものであり、
この決断は「大失敗」の烙印を押さざるを得ないだろう。

まぁ髭は放っておけば生えてくるから、
適当な時期に蓄え直せば良いのではないだろうか。



さて、あるべき物が無くなった時の違和の話はこれくらいにして、
今度は「無かった物が現われた時の違和」についてお話しよう。

とりあえず、下の写真を見ていただきたい。




nakazato


中里といえば入団当初は整った顔立ちのイケメンとして人気だったが、
昨日契約更改の会見上に現われた中里は、まるで別人。

おそらく眼鏡を取ればいつもの中里に戻るのだろうが、
眼鏡をかけた中里は就活中の野暮ったい田舎の学生みたいだ。

こんな野暮ったい眼鏡君が、中日の未来を背負って立つスーパーエースだとは、
中日ファン以外なら到底信じそうもない話である。

ちなみに昨日の契約で280万増の1000万円を勝ち取った中里。
それだけ金を持ってるなら、
せめてオシャレ眼鏡に替えるくらいのこだわりは見せても良いのではなかろうか。

今のままじゃお前、ウルトラセブンこと山井のがおしゃれポイント高いぞ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オシャレと無縁の野暮ったさ、それでこそドラゴンズですよ!我が愛すべきドラゴンズです。それに、中里選手のメガネ顔、私は結構好きだな。
それにしても小笠原選手の違和感はすごいものがありますね。オーラまで消えてしまった感じ。これでは街で見かけても気づかないかもしれない。髭の有無でここまで別人に見えるのも珍しいかもしれないですね。
2006/12/14(木) 08:42:21 | URL | みぽりん #-[ 編集]
>みぽりんさん
>オシャレと無縁の野暮ったさ
その通りですね。立浪・川上あたりを筆頭に、皆休日のサラリーマンゴルファーみたいな格好してます。本当、オヤジ臭いというか。

髭が似合う人がスッキリ剃り落とすと、大抵裏目に出ますね。
2006/12/14(木) 20:08:52 | URL | いくと #GOvTeoXQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/59-d88719d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック