イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

○3x-2広島







「免許の書き換えがあるので、どうしても休みたかった」


おどける森野のサヨナラ打で広島を3タテし、本拠地の連勝も9に伸ばした。
これで首位とのゲーム差は2.5に縮まり、火曜からはその巨人とナゴヤでの直接対決を控える。
若手と主力が互いに意識し合い、チームの活性化につながっている今のチーム状態は、なかなか良い。



そんな良い雰囲気のチームで、ただ一人・・・サヨナラ勝利の瞬間も素直に喜べなかったであろう選手がいる。







新井良太




新井にとって今日という日は、当分忘れることのできない屈辱の日になったに違いない。


ブランコの抹消という降って湧いたようなチャンスを得て、念願だったスタメン出場を続けている新井。
だが現時点で、自慢の打撃は1割台と振るわず、今日は守備でも致命的なトンネルエラーを犯してしまった。

やらかしたミスは打撃の方で返上するしかないのだが、こちらも上向く気配すら見えないような淡白な凡退を続けるばかり。
挙句は10回表、荒木の雑な送球を身体を伸ばして捕球した際、足がわずかにベースから離れセーフにしてしまうという不運
としか言いようがないプレイをしたところで屈辱のイニング途中での交代を指示された。



ベンチで苦渋の表情を浮かべる新井に、すぐさま森野が声をかけていたシーンは今の中日を象徴しているようでとて
も頼もしかったが、火曜にもブランコが戻ってくることを考えれば遅かれ早かれ、新井は降格されることになるだろう。

奇しくも年下で同じ内野手の堂上直が目覚ましい成長を見せ、特に守備では未だ失策0の安定感を誇る中での今回の失敗
は、到底看過されるべきものではなく、降格されたって誰も疑問を文句を言う人はいないと思う。
厳しい言い方をすれば、この一週間の新井はそれくらい何もアピールできず、目立つのは悪い面ばかりという有様だった。


昨日の前田章ではないが、新井も注目の中で入団してから、早5年が経った。
後輩の躍進もありそろそろ後のない立場になってきたが、次に一軍へ戻ってきた時こそ持ち前の爽やかな笑顔を弾かせ
「明日どうしても休みたかったから打ててよかった」 くらいの余裕ぶっこいたセリフを聞きたいものだ。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/615-2f17abae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。