イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

○3-0巨人







川上憲伸といえばピンチを抑えるたびに飛び出す派手なガッツポーズが非常に印象的な投手だったが、川上の跡を追うように
エースへの道をひた進む吉見一起は、マウンド上ではどちらかと言うと感情を表に出さないクールな投手である。
そのあたりのビジュアル面でのインパクトの弱さみたいなものが、吉見のイメージを地味たらしめる要因なのかとも思うが。


今夜の吉見はそんなイメージを覆すかのような、圧巻のガッツポーズのオンパレードを見せてくれた。









 



テレビの向こうからも聞こえてきそうな雄たけびを挙げ、勇ましく右腕を突き上げる姿はまさにエース
ここのところ、勝っても今ひとつピリっとしなかった吉見が、今夜は気迫を前面に出して飛ばす、飛ばす、飛ばす。


終わってみれば11個もの三振を奪って文句なしの完封をやってのけた吉見、もちろん最後も・・・











「ONE PIECE」の名シーンを彷彿とさせるガッツポーズで歓喜のシャットアウト。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/619-e7864082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック