上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

○3-2ヤクルト







ベンチにて満面の笑みを浮かべるこの選手。
だがこの笑顔に至る過程は、あまりに険しく厳しいものだった。



今季の中日にとって「ライト」というのは一つの大きなネックになっており、開幕してしばらくはセサルに任せていたもののどうに
もこうにも具合が悪く、ならばと野本や小池や堂上剛や大島などをほぼ日替わり同然に起用してみても、やはり抜きん出た活
躍はできぬまま、なんとなくダラダラとここまできてしまった。
で、その日替わり同然に起用されていた何人かの中には藤井淳志の名前もしっかり入っていたわけだが。


そもそも昨年の実績を引っ提げてシーズンに臨んだ藤井にとって、新人も含めた「ライト争い」に今さら加わっていること自体
が、ファン的にも、何より本人的にも不本意この上ないのだが、実際今年の藤井は昨年の躍動感は見る影もなく、まるで投手
ではなく自分自身と戦っているかのような悶々とした打席を繰り返すばかりであった。

本来なら今季はレギュラーに定着して、昨年ギリギリで逃した3割を目指しつつ守備走塁でもミスを失くして完成度を高めて
いこう、みたいな目標を胸にシーズンを迎えるはずが、キャンプでいきなり落合監督からダメ出しを喰らい、 開幕はファーム
で迎え、さらにちょこっと一軍で出ても結果が出ず、挙句は炎天下のナゴヤ球場で若手と共に鍛錬の日々。


正直やってらんねぇとゴミ箱を蹴り飛ばすくらいの気持ちには毎日のように陥っていたことは充分想像できる。
そして思い描いていた理想とのギャップにやるせなさが爆発し、中学二年生のように大音量でロックンロールを聴きながら
弾けないギターを掻きならして大声でわめき散らしてやりたくなった事であろう。たぶん。

だがドン底まで落ち込んだであろう藤井は、腐らず練習し続けることで、再び表舞台に戻ってきた。









躍動という言葉は藤井のためにあるのだろうか?

そう錯覚するほどの大活躍。今日は間違いなく藤井がいなければ負けていた、そんなゲームだった。
私も割と長く野球を見ているが、ここまで一人のプレイヤーが走攻守に渡って目立った活躍をしまくるのはそうそう無い。
その存在が一軍に不可欠であることを、自らのプレイによって示した藤井には心より拍手を送りたいと思う。

そして今日の活躍は、下で汗を流し続けた藤井への野球の神様からのささやかなご褒美に思えて仕方がない。
努力を怠らない選手を野球の神様は裏切らない。だから次は藤井が野球の神様に恩返しする番だ。




今日の一曲♪ロックンロールは鳴り止まないっ/神聖かまってちゃん(2010)
スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2010.08.21(Sat)22:59 | 藤井淳志 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
今日は外出のため試合を見れませんでした。
試合後スコアをみて小田選手の犠牲フライで勝ち越しと知り、また今日のヒーローインタビューで「やりました~!」って言ったのかな?って想像していましたが、夜にスポーツニュースで藤井選手の走攻守にわたる活躍を知り、嬉しくて涙が出そうでした。

見ていて気持ちの良い、はつらつとした動き。
これぞファンが長らく待っていた藤井選手!といった感じです。

心から「おかえりなさい。ありがとう」
そんな気持ちでいっぱいです。

みぽりん #uvcXFM.c | URL | 2010.08.22(Sun)01:42 [ 編集 ]


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ