イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

○3-2巨人




その男は、決まってゲームの中盤から終盤にかけて、ちょうど最も手に汗握る20時前後にやってくる。

浅尾、岩瀬という二大リリーフへの架け橋として、颯爽と仕事をこなし勝利に貢献するタフな左腕。
かれこれ二ヶ月以上点を失っていない完璧な投球には、今や球界最強の左腕リリーバーとの呼び声も高い。


いつしか男は、かの有名な「8時半の男」宮田征典に倣い、こう称されるようになった。







「8時またぎの男」




常にクールな浅尾の投球術とは正反対に、小柄な身体から投じる150キロ代の直球勝負のスタイルは見ていても痛快だ。
8時頃、この男がマウンドに立ったとき。それは相手への死刑宣告に他ならない。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
朝ズバッ ならぬ 夜ズバッ!

いいタイトルですね。

しかし、面白くなってきましたネ。残り2連勝して阪神戦といきま

しょう。
2010/09/04(土) 01:38:21 | URL | ukon #-[ 編集]
初コメです
アキフミ投手の7年来のファンです。
今年の高橋投手怖いぐらい。
疲れはピークでしょうが残りの試合も
頑張って欲しいです
2010/09/04(土) 11:29:24 | URL | kao #ktindY.M[ 編集]
Re: 初コメです
◆kaoさん
アキフミの存在を初めて認識したのは2003年のオフ、すなわち落合就任直後の秋のこと。
ネタのなかった中スポが唐突に「高橋聡がすごい!」みたいな記事を一面に載っけた時でした。
その時はぶっちゃけ全然期待していませんでしたが、初登板の巨人戦でローズから三振を奪ったのを見て、
これはもしかしたら使えるのではないかと、そこで初めて高橋聡という投手に感情移入しました。

あれから6年…、まさか球界屈指のセットアッパーに成長しようとは。
00年以降の生え抜きリリーフでは浅尾と双璧の「成功した投手」ではないでしょうか。
2010/09/05(日) 21:36:39 | URL | いくと #-[ 編集]
Re: タイトルなし
◆ukonさん
>残り2連勝して阪神戦といきましょう。

いきましたね(笑)
2010/09/05(日) 21:37:25 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/631-a2234da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック