上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

△2-2阪神








3人の投手が、必死に、それこそ死に物狂いで守ってきた1点のリードを…またしても岩瀬が一人でぶち壊した。

おそらく阪神サイドからすれば土壇場での同点劇、ブラゼル退場、それに伴う投手の野手起用等々、印象深い「激闘」として
後年にも語られるような試合になったのだろうが、中日サイドからすれば「岩瀬で拾い損ねた駄試合」でしかないだろう。


以前この人が失敗した際にも書いたが、私は実績や愛着を理由に岩瀬を庇う気は毛頭なく、厳しい言い方をすれば、せっか
くの勝ちゲームを自分一人で振り出しに戻した最悪のストッパーに抱く想いは「憎しみ」のみである。

これがリリーフや若手であれば、配置転換や降格によっていくらでも対処できるのだろうが、なまじ記録や過去の実績を背負
っているだけに(岩瀬の面目的に)そういうわけにもいかず、やはり明日からも同じような場面で同じように登板し、同じ
ように憎しみしか感じぬ投球を曝してますますファンの信頼を失っていく、そんな様子が目に浮かぶ。


要は早い話が、もう岩瀬は抑え失格なのだ。
昨年あたりから「名前で抑えている」との声はチラホラ聞こえていたものの、まだ浅尾が発展途上にあったことや、土壇場でな
んとか踏みとどまっていたことからかろうじて抑え屋稼業を続けることができたものの、それももはやこれまで。

こう立て続けに「岩瀬がやられた!」という内容が続けば、さすがに本人も考えるだろうし、岩瀬ほどの立場になれば続ける
も続けないも本人次第、いわゆる「金本化」を避けるためにもどうか、どうか岩瀬本人に配置転換を決断してもらいたい。
もっともそれは「これ以上岩瀬さんがやられるのを見たくない!」などという愛情ゆえの願いではなく、単にチームの勝利
を邪魔するのはこれ以上やめてもらいたいという、単純かつドライな目線からの願いなのだが。




さてさて、これ以上岩瀬への溢れんばかりの怒りを書き綴ってもキリも救いも無いので。
今日は夏休みも終わり、本番まで残り半年を切ったラストスパートの受験生諸君へ、古典のお勉強をひとつ。






浅尾のいる今、岩瀬を抑えで起用し続ける理由があるだろうか。いや、ない。(反語)






スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2010.09.09(Thu)23:54 | 岩瀬仁紀 | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
しんどい試合でしたね。

延長戦に入ってから、「今日のブログ、いくとさんなら何てタイトルにするかな?」とか考えちゃいました(笑)

それにしても、試合終了からわずか30分ほどで文章をまとめあげたのは見事です。
それも、きっと誰もが思っているであろうことを容赦なくズバッと。。。

拙攻連発で突っ込みどころ満載の試合でしたが、敗因を考えると結局はそこなんですよね。
つい、昔いたギャラード投手を思い出してしまう。。。


今年はずいぶん世代交代がありましたね。
でも肝心なところに手を入れていないのが不思議です。



みぽりん #uvcXFM.c | URL | 2010.09.10(Fri)03:18 [ 編集 ]
◆みぽりんさん
えぇ、しんどかったです。
家帰ってきて、玄関の鍵を開ける直前にケータイを見たときは9回2死走者なしで勝っていたはずなのですが、急いでテレビつけたらなぜか同点になってました(^^;

今回はネタを考えることもなく感情のままに書いたのでやや厳しい論調になりました。
ちなみにタイトルは、昼間にユニコーン聴いてたからという、めちゃくちゃ安直な理由です(笑)

いくと #- | URL | 2010.09.10(Fri)07:30 [ 編集 ]


実感なき頂上 << | HOME |  >> 蘇生
 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ