上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

tyage


チャゲがナゴドを見学


昨日、チャゲこと李炳圭がナゴヤドームを見学したそうだ。
知人の結婚披露宴に出席するため来日中のチャゲが、
入居予定のマンションを見学したついでに、
本人の意向でナゴドに立ち寄ったのだという。

日本の野球場の中でも三本の指に入るほど広いキャパを持つナゴド。
その広大な戦場(グラウンド)を一瞥し、
チャゲはこうつぶやいたそうだ。



ri 「広さは大丈夫。問題ないね」



大半の外人はナゴドを見学すると、
チャゲと同じく「広くは感じない」系の自信満々のコメントを残す。

それがハッタリである事はシーズンが始まればすぐバレるのだが、
今回のチャゲのコメントからは、これまでの外国人にはない、
冷静かつ算段されたしたたかな本音という印象を受けた。

本当にハッタリであるのなら、

「広さは大丈夫。問題ないね」

などという現実的な言い方はせず、

「ここでホームランを打つ姿を早くファンに見せたいね!」

といった大袈裟な言い回しをするはずだからだ。
ディンゴもクルーズも、皆そうだった。

またチャゲが上のようなコメントを残した理由は、もう一つある。
実はチャゲが韓国時代に所属していたLGの本拠地(チャムシル球場)は、
広いので有名なナゴドをも上回る中堅125mの超ビッグ球場だったのだ。

フェンスこそナゴドの約半分の高さしかなかったそうだが、
アベレージ型のチャゲには何ら障害にはならないデータである。



・・・。
なんか、チャゲが所狭しとナゴドを駆け巡る姿が目に浮かんできたぞ!
1999年の関川みたいな活躍をする予感がするのは気のせいだろうか。

まぁ初年度は日本の野球にも慣れないだろうから、
過度な期待をするのはやめておこう。
あの李スンヨプだって、花開いたのは今年になってからだ。

そうだな、とりあえず.285 8 50 くらいは残して欲しいかな。
助っ人の成績としては全然ダメダメだが、
初年度でこのくらい残せば、来季以降は3割打者になれるはずだ。

宣もサムソンもそうだったが、
韓国選手は最低でも2年は見なければ判断できないのだ。

そういう意味では、普通の助っ人と同一視してはいけない。
"初年度は我慢"。
韓国選手を獲得したからには、これくらいの覚悟が必要である。

でもできれば初年度から活躍してもらいたい。

もう、我々は


dingo

あの失敗は見たくないのだ。




ちなみに6年半前、「彼」がナゴドを見学した際に満面の笑みで

「狭いね!」

とホザいたのを、今でもはっきりと記憶している。
史上最強のハッタリが生まれた瞬間である。


スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2006.12.19(Tue)23:05 | 李炳圭 ※ | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ