上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

●1-6ヤクルト




怒る




怒る




はらわた煮えくり返るほど激しい怒りに駆られたのは、ファンも同じである。


藤井のあの判定もそうだが、それ以上に3回の大島の犠打は誰がどこからどう見てもセーフであり、あれもあったからこそ
「二度目」で落合監督もブチギレたのだろうし、チームを預かる監督として、あの退場はやむを得ないことだと思う。
そりゃ残り9試合、一試合一試合が天王山というこの時期にあんな誤審されたのではたまったもんじゃない。
試合の流れを大きく変えるという意味で、あの誤審は確かに痛かった。

私も監督退場の直後は興奮しており、今日は石山塁審に対する罵詈雑言を書き連ねてやろうと意気込んでいたのだが…。
冷静に試合を振り返ると、今日の敗因をすべて石山塁審に押しつけるのは甚だ筋違いである。


誤審が無ければ1-0で勝っていたのだろうか。
誤審が無ければその後の失点もすべて防げたのだろうか。
誤審が無ければ打線が活発に館山を打ち崩していたのだろうか。
たらればを言い始めたらキリが無いが、少なくとも今日に関しては逆境を跳ね返せなかった中日が情けないのである。

ファンとして怒りをぶつけるべきは審判などではなく、逆境を跳ね返すどころかすっかりお通夜のようなムードで反撃の
糸口さえ掴めぬまま沈黙した打線、そしてピンチに粘れず次々と追加点を許したリリーフ陣であるべきだ。




さて、それを踏まえてもう一度言うが、落合監督が怒りをぶつけて退場を食らったのは、監督としてやむを得ない部分がある。
あれだけのあからさまな誤審に対して、選手を守りながら不満を直接審判にぶつけられるのは監督しかいないのだから。
元々落合監督は著書でも盛んに審判の地位向上や誤審への寛容な態度の重要性を説いたりと、どちらかと言えば審判擁
護の記述が目立つ監督なのだが、その落合があれだけ怒るのだから石山審判が相当酷かったのは事実だろう。


しかし、聞くところによると石山審判は一軍の審判としてはかなり若い30歳、昨年一軍昇格したばかりの新米同然という事だ。
勿論グラウンドに立てばそんなことは関係ないのだが、石山審判も現場を離れれば家族がいるわけで、結婚しているかどう
か知らないが、野球が好きでこの世界に飛び込み、昨年初めて一軍に呼ばれた時などは、奥さんやご両親と大喜びしてささやかな祝賀会なんかも開いたかもしれない。

そういう審判が慣れない一軍の試合、しかもいつもとは違う緊張感の中でジャッジを焦ったからと言って、即座に「辞めろ」
とか「向いてない」、ましてや「死ね」なんて言ってしまうのは、ちょっと可哀そうかなとは思う。
別に誤審を擁護するわけでもなく、むしろ「ふざけんな」という気持ちの方がはるかに強いのだが、石山審判と同じように
普段から仕事でしょっちゅうミスをする私の共感として、そして石山審判を擁護するような中日ファンのブログも一個くらいは
無いと、石山審判も救われないよなあ、という同情の想いも込めて、「石山頑張れ!」とエールを贈りたいと思う。

ちなみにセリーグの審判の紹介の欄に、こんな自己紹介が載っていた。



〔自己紹介〕
 選手歴10年、リトルシニアの審判歴2年。土日はほとんど審判をしていて、年間100試合ぐらいこなしていました。自分で審判をしてみて、選手として見た野球との違いを感じ、野球のおもしろさや審判のおもしろさを再認識しました。
 プロの審判を目指した動機は、プロの審判のジャッジを見て、そのスピード、判断力、コールの一つ一つに感動し、自分自身でもそれを身につけて審判をしてみたい、と思ったことです。日本で最高の舞台でジャッジし、多くの観客に野球の楽しさを伝えられれば、と思います。



この人、ほんとに野球が好きで好きでたまらない人だと思う。
どうかこの誤審とそれに伴うゴタゴタ(周りから色々言われるだろうから)を糧に、日本で最高の審判になってほしい。




スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2010.09.18(Sat)22:22 | 落合博満GM | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
う~む、すばらしい記事を書かれますね。
ようやく最近首位になって、久しぶりの優勝かと期待が
高まる中、誤審で試合をおジャンにされたと感じていた私
ですが、あなたの記事で少しボルテージが収まりました笑

人間のすることですから、ミスも寛容でありたいですね。
この記事からあなたの高い人格が伺えました。

名無しさん@ニュース2ちゃん #- | URL | 2010.09.19(Sun)01:37 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
◆名無しさん@ニュース2ちゃん
舌鋒鋭いニュース板の方に褒めて頂けるとは、こんな嬉しいことないです(笑)

昨日の試合で審判を責めるなら、むしろ球審の方が問題なんじゃないのか?と思っておりまして。
あからさまな「ミス」をしただけの石山さんは「ヘタだなぁ。もっとウマくなれよ」で済みますが、
あの球審はカウント2-0からの投球はどんなコースであってもボール判定で、何度か昌さんが首を傾げていました。
「3球勝負はめったにない」という主観ありきで裁いているとしたら、そっちのがミスなんかよりよっぽど厄介です。

いくと #- | URL | 2010.09.19(Sun)09:50 [ 編集 ]


倍返し << | HOME |  >> ヤマ場
 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ